--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月18日 (火) | 編集 |
2007年7月

Suomen Tasavalta
(フィンランド ヘルシンキ)
Finland.png


二日酔いで死んだように寝ていたら
フェリーはタリンを離れヘルシンキに到着。

足元フラフラのまま宿探し。

夏の北欧は予約しないとヤバいと噂に聞いてはいたけど…
自由に旅行してたら予定なんてたつわけもなく…
こんな旅人は着いた日に探すっきゃないデショ(・∀・)


意外とアッサリ見つかりました。
(ベッドは最後のひとつだったけど…)


ヘルシンキはロシアのサンクトペテルブルグの街並みとそっくりで
全く持って新鮮な気持ちになれませんでした…

せっかく北欧初上陸だったのに…


ちなみに駅はこんな感じです
f19.jpg



写真には普通にゴスのジョシが写ってますが
これは偶然でもなんでもなくて。

なぜかヘビメタダンシやゴスジョシが多いんです。
北欧ってなんとなくヘビメタのイメージがあったので
さすが北欧だなぁ~と感心して歩いていたら一枚のポスターが目に留まりました。


f17.jpg



うわぁ!Σ(゚Д゚ノ)ノ
メタリカじゃないですか!!
メタリカ、ヘルシンキに来ちゃうの!?
日付を見てみたらまさにその日の夜でした!ウヒャー☆

私の母がメタリカのファンなのでよく音楽を聴いてました。
(でも母はTMレボリューションを愛して約10年になります)
メタリカのライブ行きてぇ~!

とりあえずインフォメに行って詳細を聞きに行きましたが
チケットは10分でソールドアウトとの事…終了。


近くの島へ観光に行きました。
軍事施設(しかも廃墟!)萌え~
伸びた草の感じが最高です!
f21.jpg



大砲が…!!キャハッ☆
f22.jpg



そして日本大使館へ。

ちょうど選挙をやっていたのですが
私が大使館にいた約1時間、誰も投票に来ていませんでした。
それでも受付にずーっと座ってお喋りしてる女性2人。
楽しそうにお喋りしてましたが、
まさか大使館の職員さんじゃないですよね…
(暇なら違う仕事やれよ、と何度も思ってしまってスミマセン)

フィンランドの大使館の職員さんも
裁判所の場所を詳しく教えてくださいました。
ありがとうございます!

フィンランドの犯罪状況を伺ってみると、
「犯罪自体少ないですね~人口少ないですからw」
と笑顔で言われました。

へ~
フィンランドって人口少ないんだ…
帰国して調べてみると523万人でした。
確かに少ないですね…


私「じゃあ殺人とか全然ないんですか?」

職員さん「そうですね~なんせ教師が子供を殴ったっていうのが
新聞の一面に出るような国ですから(苦笑)」

私「ちなみにどんな事件が多いんですか?」

職員さん「この街を歩いてたらわかると思いますが…
だいたい酒がらみですね。アル中ばっかりですよ」


驚きの事実です!


職員さん「しかも殺人は身内同士って言うのが多いんです」


私「え!まさか横溝正史の世界ですか…?因習とかあるんですか?ワクワク」

職員さん「いえいえいえ、違います。
酔っ払ってウッカリ奥さんを殺しちゃったとかそんなんです」

…なんつー国だよ(・ω・;)

あと性犯罪が多いと聞きました。


親切にしていただいた職員さんにお礼を言って大使館を出ました。
近くの公園でフィンランド人がよく食べてる豆を食べてボーっとしてました。

フィンランド人は老若男女問わず
歩きながらサヤからマメをとってモグモグしています!(結構高い)
fi23.jpg



すると酔っ払いが公園でくつろいでるジョシに絡み始めました。
「うわ~昼間っからヤダな~」と思った瞬間、


ウウウウ~


サイレンが聞こえてきました。
音がする方を見てみると、
ものすごいスピードでパトカーがやってきました!(゚Д゚)早っ

傍聴マニアのお友達の礼田さんがパトカーマニアだったので
各国のパトカーの写真を集めていた私はすかさず激写☆
pa1.jpg


なんと逮捕シーンまで撮れましたw
pa2.jpg



次の日、地下鉄に乗って裁判所へ向かいました。

ガラガラの地下鉄…
ゴミとか落ちてないし落書きもなくとてもキレイでした~
オレンジのイスが可愛いです!
なんで日本はこんなポップな色を使わないんだろ…
f30.jpg



あ、この国は公用語がフィンランド語とスウェーデン語らしく
駅やトイレの表記が2つあって非常にややこしかったです。
文字フェチの自分にとっては2倍楽しめて良かった部分もありますが☆
f31.jpg



炎天下の中、歩くこと30分以上…
大きな道路を行きかう車の排気ガスを吸いまくり
死にかけた状態で裁判所に到着!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


駅を出てひたすらまっすぐ歩いてたら着きます。


でけぇ~!
f16.jpg



大使館の職員さんが親切にも裁判所のHPから写真を印刷してくれたので
裁判所だとすぐにわかりました( ´∀`)アザーッス

案内を発見☆
きっと「裁判所」って書いてます~♪
f15.jpg



入ってすぐは駐輪所でした。
ものすごい自転車の数でしたが、
チャリ通の裁判長とかいるんでしょうか~ワクワク
f14.jpg


いよいよ裁判所の中へ突入です!
f13.jpg



大きなガラスの扉を抜けると金属のゲートがありました。
ここを通る前に手荷物をX線に通しました。
霞ヶ関より最新機器っぽかったです。

そして何か聞かれるわけでもなく
すんなりと中に入る事が出来ました~ヽ(・∀・ )ノ ワチョーイ♪

警備員が必死になって見てるパソコンの画面を覗き見してみると
YouTubeでした…w

そんなわけで探検開始。

中はかなりモダンでさすが北欧!って感じの造りでした。
階段とか吹き抜けでかなりオシャレなんですけどー☆

法廷は1階に101~107号室まであって
2階は201~206号法廷まで、3階に法廷は無く、
4階は401~420号法廷まで、5階は501~522号法廷までありました。


写真撮りたいなぁ…とウズウズしていたら
目の前のリュック背負ったオッサンがバシャバシャ写真を撮っていました!
驚いて「撮影してもいいの?」と聞いてみると
「さっき警備員に聞いたらいいって言ってたぜ」と言うではありませんか!

マジで~?


私もカメラを堂々と出して撮影しました~


まず入ってすぐ正面に見えるスクリーン。
駅のように○○法廷、被告人○○と表示されます~
プライバシーゼロですね!
f2.jpg



これがオシャレな階段です~
北欧っぽいセンスの良さですね!
f3.jpg


各フロアには法廷がズラリと並んでいます!
なんか洗礼された雰囲気です~☆
あっでもこの感じ…よく見たら刑務所と紙一重ですね♪
f1.jpg


法廷の入り口だけでなんか洗礼された雰囲気がプンプンします!!
裁判中は緑のライトが光るんですかね~♪ワクワク
y1.jpg


ドアに近づいてみました。

y2.jpg


手のマークは何でしょうか!?
そしてなぜコンセントの穴が…!?
位置高すぎるし…

スクリーンを見ると、今日は一件だけ裁判があるっぽいので
ダッシュで法廷へ行ってみると閉まってました…
フロアには誰もいないので誰にも聞く事が出来ません…

入り口の警備員に「傍聴したいんだけど…」とお願いしてみると
「今日は一件あるぜ」とスクリーンを指しました。
「あそこ開いてないんだけど…」と言うと
「各フロアにインフォメーションがあるからそこで聞きなさい」との事。


…てか、インフォメに誰もいないんだけど。
f5.jpg


いたら初めからインフォメに聞いてるって…
いないのを再度確認して入り口に戻ろうとしたら
エレベーターで警備員が上がってきて
「ごめんごめん、今日はないみたいだよ」と両肩を上げて喋ってきました。


えー…今日は裁判ないのぉ?


コレ以上とないションボリ顔をしていたら
警備員のお兄さんもションボリしてしまい、少し考えて
「よし、案内してあげるよ。来なさい」と私を手招きしました。


マジすか!(人´∀`).☆.。.:*・゜



なんと法廷に入れてくれました!
しかも「内緒だけど写真撮ってもいいよ☆」とウィンクされました。

女で良かった…(ノ∀`)アヒャ


中法廷を見学させてくれました。
壁や床の木の感じがいかにも自然の多いフィンランドって感じで
とても居心地のいい法廷でした (*´ω`)

まだ建物自体新しいのか、法廷の中はピカピカでした。
(事件少ないからかなぁ?w)

感動したのは傍聴席がロフト席なんです!スゲー☆
しかもなんかイスの感じが面白い…!
さすが北欧~シンプルなデザインがたまりません!
f9.jpg


弁護人の席はたくさんのイスがありました。
(被害者や遺族が座る事もあると仰ってました)
f10.jpg


そして検察官の席。
こっちはなぜかたったの2席w
f7.jpg


フィンランドのパソコンはアップルが多かったです。

裁判官の席です!
イスは3つありました。
裁判長だけ頭までリラックスできるようです!
後ろのスクリーンはあまり使わないとの事でしたw
f6.jpg



裁判官の背後の壁側に扉があり、
裁判所の職員さんが働いていました。

警備員のお兄さんに紹介してもらいました。
日本から来たと言うと皆目を丸くして驚いていましたが
お茶をくれたりお菓子をくれたりと歓迎してくれました(*´ω`)エヘヘ



「外を見てごらん」

警備員に言われたので窓の外を見てみると
赤レンガの工場のような風景が見えました。

f8.jpg



「ここで有罪になったら車に乗ってすぐそこの刑務所へ行くんだぜw近場でいいだろ?」

笑顔で恐ろしい事を言ってましたw


最後に警備員のお兄さんの写真を撮らせてもらいました。
「kiitos!(キートス)」とお礼を言うと喜んでいました。
f11.jpg



法廷見学が終わり、階段を下りていたらオシャレなカフェを見つけました。
職員さんらしき人たちが並んでご飯を買っています!
裁判所の食堂だ!と大興奮で、警備員のお兄さんに
「私もアソコでご飯食べたい!」とお願いすると
「食べる事は出来るけど、今はサマーバケーションだからサラダしかないよ?やめときな」と言われました。


サマーバケーションだと何でサラダだけなんだろう…
お客少ないから弁当とか発注しないのかなぁ???


建築家の憧れアルヴァ・アールトのカフェに行って
優雅にお茶してきました~☆
甘いもの嫌いの私にはチーズケーキの量が多かったデス…


440.jpg

アカデミア書店内

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。