--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年06月01日 (金) | 編集 |

わたくし大厄でございます。

とてつもなく仲の良い友達も今年は大厄なので
西新井大師へ一緒に厄払いしてきました★

友人も私も人生初の自腹DE厄払い。
去年の前厄は、共通のお友達である変態神主に厄払いしてもらいました。
なにごともなく平穏に暮らせたので今年もお願いしたかったのですが、
失業中なので今年は無理と言われました………笑


西新井大師ってよく聞くけど、どこにあるのか知りませんでした。
意外と近くてビックリ。駅は大きいのに無人改札でビックリ。

待ち合わせの時間より40分ほど早く着いてしまいました。
平日の昼間だったので地元民らしき老女4、5人しかいません。

ポカポカといい天気です。


神社は好きなので用もないのにうろついてぼんやりしていますが、
寺での過ごし方が全くわからず、とりあえず日陰で本を読んで時間をつぶしました。

ちなみに今読んでるのは『東亜子と洋三―藤田小女姫の真実』
謎の死を遂げた占い師・藤田小女姫の弟(一般人)が書いた本です。
絶版になってしまったので図書館で借りてしまいました(照)

なんでだろー小女姫めっちゃ気になるわー


まだ途中までしか読んでませんが…とにかく福岡人コワー炭鉱コワー 
大好きなタモリが生まれ育った街とはいえ、ご飯が美味しいとか、美人が多いとも聞くけど…
なんか福岡って怖い。人間が。

福岡の殺人事件と言えばなんかもう「うっそー」ってくらい暴力的な事件だからかなーなんだろう、なんか怖い。
男も女(←特にね)もとんでもなくやんちゃな人だらけなイメージ…よくわかんないけど怖い。岸和田くらい怖い。

怖いんです。


なのでドキドキしながら本を読んでます。
私の好きな戦時中、戦後の混乱期のことが書かれているのでそれにもドキドキ。


友達と合流して思い出しましたが、彼女は大仏好きで寺好き。
寺の楽しみ方を聞いてみたところ「私もよくわかりません…照」とのこと。
彼女はそういう方でした。聞いた私が悪かったw


二人で水子地蔵のファッションチェックをして、『匠の技』を競い合ってるようにしか見えない千羽鶴を鑑賞して、池の鯉と戯れて…


厄払いまでの1時間、十分堪能しました。
塩もっさり地蔵?が目玉のようでした。


厄払いをしたあとは、2人でおみくじをひきました。
おみくじひいたあと(特に大吉をひいたあと)はロクなことがないので
おみくじはしないようにしているのですが、せっかく厄払いしたあとだし…

中吉でした。
大吉じゃなかった…よかった…


「私たち結婚どころか彼氏できるんですかねぇ」とヘラヘラ笑いながら汚い居酒屋で昼飲みしました。
そういえば昼飲みする唯一の友達だわ。

いつ会っても最近のお気に入りイケメン(二次元のみ)の話、ガンダムの話、お互いの姉妹の近況、仕事の話(辛辣に)、彼女の好きなV6とラルクの話、気になる事件・裁判の話(あ、これは私から一方的にだわ)…
同じようなことしか話してない気もするけど話が尽きません。あー楽し。

服の好みも男の好みも趣味も性格も出身地も年も何もかも違うのにこんなに心地いいなんて…!
あ、キライなものは一致してる。だからか、納得w


長くなってしまったので高嶋裁判のことは書くのやめます!
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。