--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月25日 (水) | 編集 |
意気消沈しているうちに日記を書きます。


今日はお休みだったのでネットで美容院を探して行ってきました。



ミルクティー色で毛先ふわふわのゆるいパーマ、長さは肩よりちょっと下でお願いします、と頼みました
(もちろん写真つき)



私「今までちゃんとパーマかかったことないので、もし無理ならカットとカラーだけでいいです」

美容師「そればっかりはかけてみないとわからないですけど、デジタルパーマなら大丈夫だと思います。やってみましょう」


私「無理かもしれないなら(髪傷むの嫌だし)パーマかけなくていいです。肩より下の長さをキープして色を変えてください」

美容師「大丈夫です!うまくかからなかったら最悪ストパーかければ元に戻るんで。」


私「もしパーマに失敗して変だったら適当に切ってもらえればストパーはいいです。とりあえず完成が金太郎にならなければいいです」


施術開始して2時間半が経ちました。


パーマのかかり具合をチェックする度に「あれ…?」「うわっかからねーw」と呟かれ、閉店40分前をきったところでカラー開始。
最初は笑顔で話してたのにどんどん顔が曇っていきます…不安。


シャンプーしてイスに戻り、鏡に映った自分を見てみると…



昭和の不良が目の前に。
。・゚・(ノД`)・゚・。



てかなぜまたソバージュ!!!!
前回もそうだが、私が求めているものと対極なのだよ、ソバージュは!




髪を乾かされ、切った前髪を下ろすと…


金太郎

これ。




金太郎ー!
。・゚・(ノД`)・゚・。



だから!
それだけはやめてって言ったじゃないスか!(泣)


若干チリってる毛先が広がったボブ。
金太郎だろ、これ。ゆるぎないだろ。
ん?どうだ美容師。この髪型を直視できるか?オイコラ。



美容師「あの…パーマ代は結構なんで………」



失敗認めたー
\(^q^)/


金太郎のまま終了しかけましたが、
美容師が「あの…痛んでる毛先切ってもいいですか?」と申し出たので、
これ以上悪くなることもないだろうと思い承諾すると…


どんどん切られていき…



まさかのショートヘアに!
工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工


ウソだろー!!
私の痛んでる毛先とやらはどこまであんだよ!
ミスっただろ?着地点がわからなくて切りすぎたんだろ?


美容師「実は毒さんを最初に一目見て、この長さが絶対に似合うと思ってたんですよー」



(゚д゚)ェェェェェェェェエエエ!!


いやいやいやいや。
絶対ウソだろ。ないないないない。


私「人生でショートは2回しかないんですけど、どちらも大失敗だったんですよねー自分の顔に馴染まないし、着たい服が全然合わなくて」

と、笑顔で言ってやりました。
今年は大厄だから大人しくしてろたって、これくらい言っても罰当たらないですよね?
だってスケバンからの金太郎からのショート。



私の最初の注文覚えてるか?


「毒さんは顔小さいしクビ長いから、このくらい短い方がスッキリして全然いいですよ!似合ってます!」
と褒め褒め大作戦です
どこの美容師も失敗したら同じだなwww


「あ!篠田麻里子みたいなショートですよ、これ。いいじゃないですか!」
が、最期の言葉でした。



篠田麻里子…




求めてねー!
元の顔が良くないとダメな髪型だろーが…!!!!!テメー!
私が中高生だったら不登校になってたぞ!
私がNO.1キャバ嬢だったら裁判起こしてるぞ!


髪伸びるの遅いんで長い付き合いになりそうです。




笑顔でカット&カラー代を払って早足で帰宅しました



駅ですれ違った女子高生(運動部)の方がイケてる髪型だったぜ…
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。