--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月25日 (木) | 編集 |
裁判所の予定表を見て目に飛び込んだ手書きの文字。



少年A、少年B



被告人名の欄に名前がありません。
家裁から逆送された事件のようです。
罪名は集団準強姦罪。
9時45分~17時の予定になっています。長っ!

いつも静かな京都地裁ですが
手書きの「少年A、少年B」、そして「集団準強姦」のせいか傍聴席はいっぱいでした。
そんな珍しいもの私だって傍聴したいYO

ってことで17時15分に裁判が終了するまで傍聴してきました。
運よく被告人質問だったので事件の全貌はわかりましたが
一体彼らが何歳なのかわかりません。←結構気になる

いつも見かける傍聴マニアの方も傍聴していたので
今度聞いてみようかと思います。


裁判官は「どんな体位でセックスしたか、体位は変えたのか、被害者はあえぎ声を出したのか、セックスをするまでどんなことをしたのか」などと真面目な顔で聞いていました。


少年たちの両親が来ていました。
支援者っぽい友人らしき人もいました。


ちょっと法廷を抜けて下着ドロ(しかも常習)の裁判も傍聴しました。
集団準強姦罪と違い書きやすいので傍聴記書こうと思います。



あ、今日は初給料日でした♪
指定された銀行の口座をまだ作ってないってことで小切手を渡されました。
小切手払いなんて生まれて初めてです(笑)

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。