--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月07日 (月) | 編集 |
先月、御所へ行って修学院離宮と桂離宮の見学を予約してきました。
どちらも3ヶ月前の月の1日から受付していて
定員オーバーのときは抽選になります。

私はキャンセルで空いたとこを予約。


修学院離宮と赤山禅院へ行ってきました。

予定の時間より早く着いたので
「福禄寿」のおみくじを買いに赤山禅院へ寄りました。
おみくじコレクターとしては前から欲しかったのですが
なんせ遠くて…ずっと行けずにいたのでやっと行けたって感じ。


前日の夜の強風&雨、そして朝の雨で
色づいた葉っぱはほとんど落ちてしまってました…残念


赤山禅院は思ったより広く、
とても見ごたえがありました。

DSCF0338.jpg
入り口に大きな数珠の門!

DSCF0339.jpg
数珠の中をくぐります。
こんなの初めて見ました…なんか斬新~☆


DSCF0346.jpg
午前中雨だったせいかとても静かでした


DSCF0344.jpg

DSCF0343.jpg
苔に包まれて迫力がありました

DSCF0345.jpg
これだけ数が揃うと圧倒されます


DSCF0351.jpg
階段までモミジでいっぱい

DSCF0350.jpgDSCF0349.jpg
外国製っぽい派手な狛犬
ご近所の今宮神社にも似た狛犬がいます


DSCF0356.jpg
滝がありました!
しゅ…修行用!?

DSCF0355.jpg
離れて見ているだけでとても寒いところでした
修行って大変ですね…



DSCF0357_20091206143534.jpg
モミジの葉が一気に落ちたようで
モッサリした絨毯のようでした(*´ω`)


DSCF0358.jpg
地味~に置かれていたので
「何だろ?」と思ってみてみたら

DSCF0359_20091206143710.jpg
消防車!すごい!


DSCF0360.jpg
出るときも数珠の門がありました。合掌。



そしてこれが福禄寿のおみくじです!


DSCF0337.jpg
親指型のジィさんがいっぱい!

DSCF0336.jpg
なんか微妙~



京都らしい紫の福禄寿をゲットしました☆


ピンセットが置いてあるのは何でだろうと思ったら
おしりの部分にキチキチに入ってる
おみくじを引っこ抜くためのものでした。


赤山禅院の目の前にある茶屋のお父さんの話によると
紅葉は2週間前が一番きれいだったそうです。

よ~し来年に行こっと。



修学院離宮へ。
待合所に集められ、修学院の紹介をしたビデオを見せられ
約3キロの道のりを1時間20分ほどかけて歩きます。

秋の紅葉が一番人気というだけあって
(紅葉のピークは過ぎてしまいましたが)とてもキレイでした。

DSCF0369.jpg
真っ赤なモミジ。

DSCF0370_20091206144421.jpg
黄色いモミジ。


DSCF0371.jpg
庭園

DSCF0385.jpg
庭園2

DSCF0382.jpg
モミジのグラデーション

DSCF0383.jpg
モッサモサのモミジの絨毯

DSCF0378.jpg
離宮から見える山もきれいに色づいてました

DSCF0386.jpg
赤い実を見ると冬が近づいてきた気がします~

DSCF0390.jpg
昔の建物を再現したものもあります

DSCF0389.jpg
屋根などは5年に1回替えてるそうですが柱は替えてるのでしょうか…

DSCF0391.jpg
そこら中もっさりモミジ

DSCF0397.jpg
滝までありました

DSCF0395_20091208022211.jpg
人工的に作った池
手前の植木は専門家じゃないと刈るのは難しく
その技術は代々受け継がれているそうです。

昔の天皇はここで舟遊びをしたり
きのこ狩りをして過ごしていたそうです。
優雅ですなぁ…



DSCF0400.jpg
11月中旬から下旬あたりに行けば
池に映った夕日が見られるそうです

DSCF0401.jpg
ここのモミジは異様に真っ赤でした

DSCF0403.jpg
もっと天気良かったらなぁ…


スポンサーサイト
テーマ:京都
ジャンル:旅行
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。