--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月24日 (月) | 編集 |
2007年12月

حلب الجمهوريّة العربيّة السّوريّة
(シリア・アラブ共和国 アレッポ)
Syria.png



なんだかんだでどんどん滞在が延びていきました…アレッポ。
せっかくなので裁判所へ行ってみる事に。゚+.(・∀・)゚+.゚

まずはツーリストインフォメーションへ。
英語の話せるお姉さんに「裁判所へ行ってみたい」と言ってみました。


ものすっごい眉間にシワ寄ってますけどー(゚Д゚;)

「なぜ?」と強い口調で言われました。
なぜって…「好きだから」と言いたいのをぐっとおさえて
「学生で勉強してるんです」と言ってみました。


まだ眉間にシワです。
秘密警察がいるシリアじゃ無理なのか…?

「あなたは今、深刻な問題に直面しているわ」と言われました。

Σ(゚Д゚ノ)ノ
え、な…なに!?ドキドキ



「いかなる場合でもシリア人でないあなたが入ることは許されません」
「裁判所の前には軍人が沢山います。最悪の場合、あなたは撃たれます」



Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ



どうしよう…




と悩んで3秒。

「場所だけでも教えてもらえますか?」と笑顔で聞いてみました☆
お姉さんは大きなため息をついて口頭で教えてくれ
地図をくれ「裁判所に行きたい」とアラビア語で書いてくれました。

DSCN9221.jpg



最後は笑顔で見送ってくれました。
ありがとう…!



そんなわけで裁判所探しです+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


少し歩くと団地っぽい建物が増えてきました。
地元の人も沢山いて今までにない雰囲気です。

DSCN9223.jpg

シリアの団地です~

歩くと目に付くアサド…
こんなところにまでアサドがいます。
DSCN9220.jpg



途中で何度も道を聞きました。
申し訳ないけどお姉さんの記憶はあてにならないからです。
色んな人に道を聞いてその情報を統合する、旅の基本です。


さっそく建物が出てきました!
色んな人が「あれが裁判所だぜ」と言ってくれたので…



これが裁判所DA!!



DSCN9226.jpg

軍人がめちゃくちゃ見張りで立ってるので遠くから及び腰で撮影


3mおきくらいに大きな銃を持った軍人が立っていました。
マジで怖かった…

目が合う前にそそくさと逃げました。

しかし、あの建物が本当に裁判所だったのか…気になってきました。
帰り道そんな事を考えながら歩いていたら
ある軍事施設の前を通ってました…!!ヒィ~

若い軍人に声をかけられました。
ヘラヘラして「マルハバ(こんにちは)」と挨拶しました。
その瞬間、デジカメに入ってるSDカードをそっと抜いて隠しました。


軍人さんはわらわらと集まってきました。
「チン?ジャポン?」と一斉に聞いたあと
「どうしたんだ?」と下手くそな英語で口々に聞いてきます。
焦った私は「ここに行きたいの」とメモを見せました。

まさか謎の日本人女がアラビア語のメモを持ってるなんて想定外だったようで
目を丸くして驚く軍人達。

そして自称英語を話せる軍人が出てきて道を教えてくれました。
さっき命がけで写真を撮った建物じゃないようです。


ガ━━(゚Д゚)━━ン


「この建物の裏だよ」と言われました。
「ぐるっとまわって行けばいいの?」と聞くと
「ここが近道だから通りなさい」と指差しました。


彼が指差した道は…



明らかに軍人専用なんですが…(((( ;゚д゚)))アワワワワ
「侵入禁止」のマークもあるし、ものすごい量の有刺鉄線が…


ここを、通れってか。



いや!



絶対無理!!





思いっきり首を横に振りました。
軍人はみんな肩をすくめ「なぜ?」って顔をしています。


私は銃を指差して自分の頭や胸を指しました。
「撃たれないの?」というジェスチャーは通じたらしくみんな爆笑。


「ノープロブレム」と言われ案内されました。
その前に「絶対カメラを出すな、撮影したら大変な事になるよ」
としっかり脅されました(はぁと)


草が少し生えたまっすぐの道を歩かされました。
後ろには軍人が2人ぴったりとくっついています。




私の首に銃をつきつけて…(゚Д゚)




こっこれがお前らの言うノープロブレムなのか…!!



ビルケナウに収容されていくユダヤ人の気分になりました…






なんとか反対側に渡り「あそこが裁判所だよ」と教えてくれました。
私はお礼を言い裁判所へ行きました。

大きな鉄の門があって中に入れそうもない雰囲気です。
一応、入り口の軍人に「入りたい」と言ってみました。
まず即答で「ダメ」

「日本で勉強してるんだよ~怪しい人じゃないんだよ~」と言ったら
「パスポート出せ」と言われました…orz
中に問い合わせてくれてるみたいです。


しかし「お前はシリア人じゃないから中には入れない」
と怒り気味で断られました。

怖くなってそそくさと退散。





そしてそっと裁判所を撮影(もちろん望遠)。


DSCN9241.jpg

アレッポの裁判所~


ダッシュで逃げたのは言うまでもありません。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。