--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月22日 (土) | 編集 |
2007年11月

Հայաստանի Հանրապետություն  Երևան
(アルメニア エレバン)
Armenia.png



久々に戻ってきたエレバンは、大都会にしか見えません!
御徒町みたいな服しか売ってないのに…!
山盛りポップコーンが50円くらいで食べられるのに…!
物資が充実してないのに…!
人々が貧しいのに…!


でもナゴルノと比べたらずっと都会だ~(・∀・)


映画館あるしぃ~(ロシア語の字幕だけど)
ケンタッキーあるしぃ~(マックはないけど)
フランス人が道を歩いてるしぃ~(少数だけど)
食堂もコンビニも沢山あるしぃ~(選択肢は少ないままだけど)


はぁ…東京に帰りたい。




毎日何をするわけでもなくまったり街歩きをしているバイヤー大橋さんを連れて
大好きな裁判所探しをしました。

まずツーリストインフォメーションへ。

スタッフはかなり若く感じよく対応してくれました。
無料で地図をもらって印をつけてもらいました。
そしてアルメニア人に道を聞けるように
アルメニア語で「裁判所」と書いてもらいました。


7765.jpg

全く読めませ~ん☆


インフォメで教えられた裁判所は、
共和国広場から歩いて5分くらいの場所でした。


7646.jpg

ん…?


7647.jpg

高いフェンスが…


7648.jpg

歩いても歩いても高いフェンスです…


んん…?



一周してしまいました。
裁判所は確かにここなのに…


もう一周してみました。




まさか…(・ω・)


7669a.jpg

これって…


工事中…!? ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!


近づいてみました。



7650.jpg

うわぁああああぁぁあああぁあ!!


7652.jpg

裁判所はなくなってしまったのでしょうか…?


工事のオジさんにヘラヘラと近づき話しかけてみました。

オジさん達は、もの珍しい日本人女に興味津々で集まってきました。
オジさん達は工事現場の写真を撮らせてくれたり(本当はそんなに興味ない)
「俺達と写真撮ろうぜ」と皆が言い出し撮影会状態。
キリがなったので「ここに行きたい」と
インフォメの人にアルメニア語で書いてもらった地図を再び見せました。

「おぉ~アルメニア語じゃねぇか!これなら向こうにあるZE!」
と遠くを指差しました。


適当にお礼を言い、指差す方向へ歩いていくと…


おっ!!これか…!!




7658.jpg

首都の裁判所の割りに小さいな~
写真を撮って怒られたら嫌なのでコソコソ撮っていました。

7663.jpg

入り口です~



あれ…?



Ministry of Justice…???




法務省じゃん!!Σ(゚Д゚;)ガーン
(あろうくんに教えてもらい法務省という単語覚えましたw)



ここじゃないよ!



バイヤー大橋さんのアドバイスにより
法務省をぐるりと一周してみました。


7670.jpg

法務省の裏はとても閑散としていました…
とても首都の中心地とは思えません。


7669a.jpg

止まっているのは高級官僚の車なのか…?
ボロい車だらけです…!



あ!

7667.jpg

アルメニアの国旗…!?





近づいてみました。



7664.jpg

やっぱりアルメニアの国旗DA!(σ・∀・)σ



7665.jpg

入り口には「裁判所」の看板が…!ヒュウ~


7666.jpg

もうひとつの看板が気になるところですが
ひとまず無視して中に入りました。

中は薄暗く、職員さんらしき人たちが行き交いしていました。


完全に浮いてる私達…( ・ω・)(・ω・ ) 


X線やボディチェック、荷物検査などはありませんでした。
とりあえず入り口の警備員に話しかけてみました。
裁判所だという事はわかったのですが
英語を全く話せない警備員なので
何を言いたいのか全くわかりません…


2人でどうしようかと相談していたら
オシャレなスーツを着こなした紳士が声を掛けてきました。

彼はこの建物で働いている弁護士さんだそうで
さすがエリート、流暢な英語を話せます。
私達が日本人だとわかると、
非常に喜んで日本の事を色々と聞いてきました。

若干話が逸れましたが…
彼が言うことには、ここは最高裁だから普段ほとんど裁判はないし、
あったとしても書類だけのやりとりなので傍聴する意味がないと。
そして今日は裁判がないとの事でした。

英語を話せるバイヤー大橋さんに
「一審を傍聴したいんだけど裁判所どこか聞いて~(はぁと)」
と丸投げしました。
末っ子根性炸裂です~♪


7764.jpg

地図に新しく記入してもらいました~


7766.jpg

最高裁の場所も自分用にチェックしておきました~


ちょうどお昼時だったので
雰囲気の良さげカフェでご飯を食べました~


なんと…!


7768.jpg

グルジア以来のヒンカリ!!

お…美味しい…!!
+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


グルジアに戻りたくなりました。


一休みして裁判所へ歩く事15分。



あった!



7771.jpg

エレバン地裁☆(σ・∀・)σ 


7774.jpg

角度を変えて見てみると
裁判所の周りは意外と閑散としてます~




てか…



ここって…



ゲストハウスから中心地へ行く時の散歩道…(ノД`)
今まで気がつかないで歩いてたのか…


裁判所の向かいは庶民の買い物の中心地、
ロシアンバザールがあります。

ここでは御徒町で売ってそうな服しか置いてません☆
下着類は真っ赤なレースとかでしかもサイズがデカすぎ。
化粧品は中国製か韓国製のランコムとかシャネル。
そんなもの肌がおかしくなりそうなので
甘やかせすぎた私の肌には使えません☆キャハッ

つまり、普通の日本人旅行者にとって
全く使えないバザールです~



ロシアンバザール
(トイレは1回90円くらいと激高です)


裁判所前はとにかく車の量が多いので
それをいい事に望遠で撮影しました@

7775a.jpg

裁判所の入り口~
警察官がいっぱいいました~☆ドキドキ

ちなみに。


7773.jpg

裁判所の隣に見えるのはアルメニア正教の教会。

7777.jpg

せっかくなのでバイヤー大橋さんと礼拝してきました~


シンプルな外観と違って、
中はとてもキンピカでキレイでした。
世界で初めてキリスト教を国境としただけあって
平日なのに熱心なキリスト教徒が何人かお祈りしていました。


7780.jpg

教会の隣は大きな公園には遊園地が…!


7781.jpg

男女交際に厳しいアルメニアは
イスラム教徒並みに男同士が一緒にいました…


7783.jpg

メリーゴーランド~☆


…ん?


尻尾が変だぞー!


7784.jpg

尻尾に顔…?怖い…!


7785.jpg

乗り物に色っぽい女の人の像が…



…ん?



7786.jpg

このふくらみ…ノーブラ…?
ここは厳格なキリスト教国家ですよ…?
なんて下品な事を考えてみたり…(汗)


7787.jpg

アルメニア遊園地の定番、お化け屋敷~☆


バイヤー大橋さんがものすっごい怖がりで入れず。


7787.jpg

公園のいたるところで賭けチェスをしている老人達…


7790.jpg

こんな所にも賭けに生きる老人達が…


7791.jpg

パンチマシーン発見。


田舎の遊園地を思わせるゲーム機です…
ちなみに商品はこれ。


7792.jpg

色褪せすぎっ!
(しかも全部ゴミ)

乗り物のデザインもパンチがありすぎて
ついつい夢中になって写真を撮りまくってしまいました(*´∀`)

7793.jpg

こんなのとか


7794.jpg

こんなのとか…


一通り遊んで裁判所に潜入しました~


入り口すぐ右側に警察の部屋があって
沢山の警察がウロウロしています。
防犯カメラも常にまわってますが
ノーチェックで入れます☆

警察の部屋を抜けると左側に予定表が貼ってありました。


7804.jpg

隠し撮り~♪フッフ~



私達はアルメニアでは珍しい外人(しかも日本人)ということで目立つので
柱の影に隠れて写真撮ってました~☆ゲヘヘ


7806.jpg

予定表を見ているアルメニア人達…

ちなみに右側に見える扉は、
この裁判所で一番広い法廷で殺人犯とか
裁かれているようです~☆


7807.jpg

知り合いの裁判でも傍聴しに来たのでしょうか?ドキドキ☆


7808.jpg

1階はこんな感じです~
裁判を待つ人達が座っていました。
柱の奥に法廷の扉が見えます。
ガラスの扉の奥は、裁判所の職員さんの部屋のようです。


建物は2階建てで、法廷は各階ごとに4法廷ありました。


7805a.jpg

2階へ上がる階段は建物の中央にあります。


奥に見える薄暗い通路ですが…
被告人の部屋があるようでした。

強盗殺人かなんかの黒人被告人が裁判が終わったあと
後ろ手錠で数人の警察官に挟まれた状態で歩かされ
乱暴に奥の部屋に連れて行かれてました。

てか…
この国で黒人を初めて見ました…(゚Д゚)ビックリ

7802.jpg

2階の法廷入り口~♪


7803.jpg

トイレはアラブ式でした…!
衝撃的です!
キリスト国家なのに…(関係ないのか?)


外国では有料のトイレが多いので
裁判所の無料トイレって旅人的にも非常に助かるのではないのかと
それを理由に知り合う旅人達に裁判員制度の話ばかりしていました。
意外と興味を持った旅人が多かったです。

少しは法務省の役に立ったのでしょうか…

あっ
ちなみにエレバンの裁判所のトイレはアラビア式なので
トイレットペーパーないです。
手を使いたくない方は紙を持参してくださいNE☆(・∀・)

満席に近い傍聴席に座っているおじぃさんに手招きされて
法廷の中に入りました。

最初に傍聴した裁判はなんと
傍聴席に座っている人全員、耳が聞こえないらしく
法廷の両端に手話をしている女性が2人立っていました。

弁護人同士が戦っていたので民事のようです。

その様子を一生懸命メモしていると
隣に座っていたじぃ様がそれを一生懸命見ていましたw

漢字とかひらがなとか相当珍しいんだろうなぁ…(・ω・)


そして私の膝をポンポンと叩くと
笑顔で何度も頷き親指を立てました。

裁判が終わったあと周りのアルメニア人も
興味深そうな顔で私のメモを覗き込みました。
そしてウンウンと頷くとフラ~ッと解散していきました。

フリーダムだな…


次は刑事事件を傍聴してみたいな~と思い、
入り口に立ってる警察官に声をかけてみました。

その男はロシア語のみ…


非常に苦労しつつ、ほとんど身振り手振りで会話。


全く伝わらなかったのですがとても気のいい人で
英語を話せる警察官を探してきてくれました。
アルメニア人ってホント優しいな~


しかし、その女性も私と同じかそれ以上に話せず
せっかく英語話せるバイヤー大橋さんも使えません…!ガーン


諦めずに粘って会話を続け、
さっきの黒人は強盗殺人だという事と、
今日はもう殺人の裁判はないということがわかりました。
殺人の裁判は次回、4日後だそうです。


私は明日の早朝にはもうアルメニアを出るんですが(;´Д`)ムネン…


もうひとつ傍聴しました。
内容は不明ですが、これも民事のようです。
弁護士が戦っていました。
自分が座ってる席の反対側にいる弁護人は
めちゃくちゃキレイな女性でした。
さすが世界一美女がいる国、アルメニア!

傍聴人は私達を入れて6人もいました。
関係者なのでしょうか…


結構激しく言い合いをして裁判は終了。

裁判長はロクに挨拶もせず高飛車な態度で
サッサと法廷を去って行きました…

裁判が終わったあとの弁護人のやりとりをボ~ッと見ていたら
バイヤー大橋さんが「写真撮らんでええの?」と言ってきました。


ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ


私がコソコソと写真撮ってるの見てたくせに…!
何を言い出すんですか。

「裁判所って多分撮影禁止だから撮ったら怒られちゃうよ」
と、恥ずかしながらも超常識的な事を言うと、

「え?撮っちゃダメなん?別にええんちゃうの?」
と軽く言い(やがり)ました…


さすがルール無視のO-SAKA出身☆(σ・∀・)σ 


じゃあ…と法廷を隠し撮りしてみました。
アルメニアには日本大使館がないので
何かあったら私達はどこに連れて行かれるのでしょうか…

7809.jpg

1枚目。

アッ!!曲がっちゃった!
ドキドキしながらも全く気づかれなかったので
もう2~3枚撮っておきましたw


7810.jpg

2枚目。

法廷内の様子が伝わったでしょうか~
写真の右側にいるのが弁護士さんで
証人の男にサインをもらっていました。


法廷を出る時に弁護士がチラッとこちらを見て
軽くウィンクをしてきました。

好意的な態度でよかったです…フゥ


あと2~3年もしないうちに中国人の不法滞在が大量に増えたりして
この国でも中国人が嫌われるんだろうな~
そして同じ顔をした日本人もとばっちりを受ける事でしょう…

そうなると、珍しがられてチヤホヤされるうちに
裁判所に潜入出来て良かったな~と思いました。



最後に…


7844a.jpg

カスケード(工事中)から見下ろしたエレバンの夜景。


そして。
日本人旅人の間で話題となった
カスケードの頂上にある…


7833.jpg

謎の像…
このセンスあり得なすぎだろ…(/ω\)


24時間体勢で警察が守ってる意味もわからん。


7753.jpg

夜になると共和国広場にある財務省が
ライトアップされます~♪

不思議な国、アルメニアともお別れです。
次は憧れの国、イランへ行きます♪フッフ~


バイヤー大橋さんはアルメニアでまったりするようなので
トルコのトラブゾンで一緒にサッカーを観る為に
待ち合わせの約束だけしてお別れ。


次回アルメニアに来る事があるのでしょうか…

まぁ80%くらいその可能性はないと思うけど、
来たとしても街中を走るこのカラフルな配管はもう見ないんだろうな~

7817.jpg

斬新なこの配管が大好きでした~


さようなら、アルメニア。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。