--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月22日 (土) | 編集 |
2007年11月

Լեռնային Ղարաբաղ 
(ナゴルノカラバフ)
Nagorno-Karabakh.png



難民が3000人移って村となったシューシという村にも行きました。
村に残る廃墟跡は歴史を考えると私にはとても重たい風景でしたが
日本には廃墟マニアが沢山いるみたいなので
この町に来たらハァハァと悶絶するんだろうな~と思いました。

まずは朝ごはん。
バス停の近くのパン屋さんで何か挟まったパンを購入。
いつものように油で胃がもたれました。
8008.jpg



よくわからないけど、町の中心らしきところだか終点でマルシュ下ろされました。

いきなりこんな標識。
何のマークでしょうか…写真撮るしかないでしょー!
8017.jpg



少し歩くと教会がありました。

廃墟の中、真っ白で新しい教会は目立ちます。
8014.jpg



扉はキリスト教の教えが彫ってありました。
8015.jpg


よく見ると小学生が彫ったのかってくらいゆるいですw
8016.jpg



坂をどんどん下りていくと…
廃墟だらけの旧市街?に着きました
8023.jpg


町のほとんどが廃墟なのでTさんとどんどん歩いて廃墟の中に入りました。


8034.jpg

ボロボロです!

8033.jpg

建物の中は崩れた屋根とか壁の石だらけ!ハァハァ


ここは劇場だったのでしょうか…?

61982684518.jpg

ステージ?


う…美しい!
と感動してしまうのは不謹慎なのでしょうか…
8037.jpg

客席でしょうか?


これはライト…?
8038.jpg



8048.jpg

廃墟と青い空はとてもよく合います!


裁判所を探す時に知り合った警察署長さんに案内され
空爆されて残っている建物やモスク、
火をつけられ枠組みだけ残ってる巨大なマンションを見せてもらいました。
完全に焼き払われた市場はとても悲惨なものでした。

火をつけられ真っ黒になったマンション
8131.jpg


惨劇の様子がしっかりと残っています
8133.jpg



民家もつぎはぎだらけ…
8102.jpg


8152.jpg

基本的にガラスがない窓が多いです

8055.jpg

廃墟もそのまま残ってるし…


裁判所を追い出され再び町を散策。
ずーーーーっと坂を上って署長オススメの崖に行きました。


絶景です…!
8087.jpg


牛飼いのジィ様がいました~和むわ~
8091.jpg



少し行くと深~い谷が…!
8099.jpg


素晴らしい景色にTさんと感動していたら
崖のそばに止まってる車が揺れました。


Σ(゚Д゚ノ)ノ

よ~く見てみると…



カーセックスしてました!





ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


再び廃墟の町を探検。

8058.jpg

廃墟を美しく感じてしまうのはなぜでしょうか…


8118.jpg

市場のあとです

8111.jpg

市場のあとには浮浪者がたまって酒盛りをしていました


8119.jpg

青い空と廃墟…たまりません!


8116.jpg

病院あと

8112.jpg

病院の階段

8122.jpg

廃墟になる前はどんな通路だったのでしょうか…
今でもこんなに美しいのに~

8124.jpg

ここはかつて肉屋が集まっていたそうです。
そして燃やされあとかたもなくなったそうです。

8115.jpg

マンションは残っている部屋に難民が住んだのでしょうか
パラパラと生活している部屋があるようです。

8130.jpg

地元民。

8151.jpg

そしてまた廃墟…

8050.jpg

工事中も絵になります


ミナレット(モスクの横に立ってる塔)に上れる所があると聞いて
Tさんがぜひ上りたいと言うので探してみることにしました。

8148.jpg

こんな道をトコトコ歩いていると…


巨大なマンション!
8155.jpg


なんかボロボロです!廃墟系?
8157.jpg



民族浄化…なんだか辛いです
昨日まで仲良くしてたお隣さんがキリスト教かイスラム教かでこんなになるまで戦うなんて…
8180.jpg



マンションの方を向いたままの戦車が置いてありました…orz
8165.jpg


この戦車で子供たちが遊んでたりするのかな…
3年前に行ったサラエヴォの街を思い出して切なくなりました。

8154.jpg

裏道を出ると老夫婦が家の前でご飯を作っていました…


8149.jpg

モスクに到着!

8142.jpg

キリスト教徒によって破壊し尽くされたモスクの内部…美しや~

619826845219.jpg

徹底的に破壊されたみたいです

ミナレットに上る事にしました。
2本のうちの1本しか上れないようです。
(破壊がすごすぎて危険な為)

8178.jpg

入り口はこんな感じ

中は螺旋階段になっていました。
キリスト教の教会と同じような作りです。
階段は破壊されてるところもあり一歩一歩慎重に進みました。
砂と埃がすごくてあまり息ができませんでした。

そしててっぺんに到着!



高い…!
8168.jpg



景色はいいけど…高い!!
8167.jpg



向かいの塔…高いよ~(泣)←高所恐怖症です
8174.jpg



柵は壊れてないし、てっぺんも一部破壊されて不安定なので非常に怖かったです!
震える手で写真を撮りました!


そして最後に螺旋階段
8172.jpg




ナゴルノ・カラバフを出国する時、
初めてビザとイミグレのチェックがありました。


そして山道を6時間かけて再びエレバンに帰ってきました。

そういえば。
下り坂ではエンジンを切って車を走らせるので
ガソリン節約できるぶん行きと帰りのマルシュの値段が違うのは衝撃的でした。

アルメニアの首都エレバンに着きマルシュを降りたところは、
いつもバイヤーと行く安食堂だったので店を覗いてみると
ちょうどアルメニアピザを食べようとしているところでしたw

おぉ~久々の再会DA!!ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ


さっそく一緒にご飯を食べてネカフェへ行き、
撮った写真をCD-Rに焼いてもらいました。


ゲストハウスは私の荷物とベッドをそのままにしてくれてたようで
部屋は引き続きバイヤーと二人だけでした。


最後にまた…

大好きな洗濯物!
8054.jpg


これは自分の好きな形と違いますが…
シューシものは珍しいので載せます!
8110.jpg
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。