--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月09日 (土) | 編集 |
天気が良かったですね~

バイクで大田神社へ行きました。


カキツバタで有名な神社です。
世界遺産、上賀茂神社の摂社で
天鈿女命(あめのうずめのみこと)をまつっています。

小さな神社ですが結構人がたくさんいました。
と、言っても東京の比ではないです。20人くらいw

DSCF2321.jpg
カキツバタ育成協力金300円がかかります。
暑かったからかお花がぐったりしていました。


お参りすると本殿の横に小道の案内板が…



気になったので歩いてみました。

DSCF2315.jpg
なんか雰囲気がよさそうです

DSCF2316.jpg
更にサクサク進んでいくと…




DSCF2314.jpg
まつられた石…

説明書きがないので何の石なのかわかりません…
勉強してきたらもっと面白かったんだろうなぁ…


DSCF2317.jpg
更に奥に進むと山道。
ぬかるんでたので断念しました。


これといったおみくじはなかったけど
とても雰囲気のいい神社でした。


天気が良かったのでもっと緑の深い神社や寺を歩きたくなり
いつもの大原や鞍馬・貴船方面ではなく、
雲ケ畑という場所に連れて行ってもらいました。



かな~り山奥です




途中で大きな石が置かれた寺を発見。


DSCF2329.jpg
長~い石の階段が魅力的です!
(石畳の細い道、階段、苔、大好きです☆)

気になったので入ってみました。
何代目かの天皇の長男が幽閉されていたそうです。



ひたすら階段を上ると…




墓(一般人の)でした。





いい運動になったな(・∀・;)はっはっは





バイクで更に山奥に進むと…




DSCF2344.jpg
辿り着いたのが「志明院」

静かな森に囲まれてとても神聖な雰囲気でした。
ここまで山奥に入ると、下界の暑さが嘘のように涼しいです。
同じ京都市北区なのに…

DSCF2343.jpg
看板を読んでみると…

650年、役の行者が草創。
829年に淳和天皇の叡願により
空海が再興した寺でした。

修行も行われる聖地なんだそうです。



入山料は300円。
住職の奥さんがすっと出てきて
「ここは初めてですか?」と聞いてきました。


「はい」と答えると、
志明院について簡単に説明してくださいました。

ひたすら山を登っていくと水の神様・龍神をまつっている滝があり
歌舞伎の「鳴神」の舞台にもなった空海が修行していた聖なる洞窟や、
更に山奥には清水寺の舞台のようなところがあり
そこの洞窟の湧き水が鴨川の水源となることから神聖視されて、
皇室の崇敬も深く、天皇が病気になった時はその湧き水を運んだそうです。


なんだかすごいお寺です!



DSCF2335.jpg
修行道場でもあり神聖な場なので門をくぐると撮影禁止です。


DSCF2334.jpg
門にはたくさんのわらじ。
健康祈願など書かれていました。



私たちの他に地元の人と思われるおばちゃんが2人しかいなくて、とても静かなお寺でした。


山を降りたあと奥さんと少しお話しました。
あまりの山奥っぷりに
生活用品とかどうしてるのか聞いてみると
(気になって仕方なかったんです…)
週に1回だけ車で山を降りるそうです。

私たちと同じスーパーに行ってましたw
そして30年前から野菜の共同購入をしていて
私も知ってる家の近くの教会にも行ってるとか。
同じ生活圏なんですね~とビックリ。

大学を卒業してすぐに嫁いだそうなんですが
水道もガスもない生活、冬はマイナス8℃、大雪…
かなり大変な環境なのに楽しんでいて印象的でした。

神聖な場を守るために生きる毎日。
人間の声が全く聞こえず、人よりも動物の方が多い森。
森には鹿、モモンガ、ふくろう、こうもり、そして熊もいるそうです!

「こんな森でずっと生活していると哲学的になっちゃうのよね~」と笑ってました。



なんか…




かっこいー。゚+.(・∀・)゚+.゚



奥さんから素敵なお話をたくさん聞くことができました。
石楠花が有名なお寺らしいのですが、
私たちが行った時にはもう枯れ始めていました。

来年にまた訪れたいと思います。


とてもオススメのお寺ですが、
難点は交通の便の悪さです。

バスがあるのですが、本数は少ないです。
車もいいけど細くうねうねした山道が続くので
慣れない運転でここまで来るのは大変だと思います。


ま、そんなとこも俗世界から切り離された世界って感じでいいんですけどね☆



DSCF2339.jpg
湧き水はとても美味しかったです!


DSCF2342.jpg
自然を愛する奥さんも嫌がる鹿対策。

ところどころで見られました。
今では鹿も慣れちゃってきかないそうですw


山は最高ですね!
今日は山に少し湿気があって
緑の匂いが深く空気が美味しかったです♪
ダイビングの100倍楽しいです。


DSCF2347.jpg
田んぼで作業してるジィさんをぼんやり眺めて心の底から休憩。





スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。