--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月20日 (金) | 編集 |
ねずみの神社、大豊神社へ行きました。

32番か100番のバスに乗って「宮ノ前町」で下車し、
道の反対側へ渡るとすぐにこの案内が見えます。

CA391481.jpg
案内の通りにまっすぐ進みます。


CA391482.jpg
すぐに鳥居が見えてきます。

CA391483.jpg
境内までのムーディな小道を歩きましょう。


CA391489.jpg
梅の花が少し残っていました。

大豊神社は椿と梅も有名なんだそうです。


階段を上り左へ進むと…

CA391485.jpg
狛酉?

CA391486.jpg
狛申!?


早くも珍しいものが見れました。


右へ進むと…


CA391495.jpg
お稲荷さん
(狛狐ですね)


そして…


CA391494.jpg
狛鼠~!カワイー☆



CA391493.jpg
なぜか耳に椿が乗せられてました…

CA391491.jpg
可愛いけど…


CA391492.jpg
神様の使いにこんなことしていいのかなぁ…


ねずみのおみくじが目当てで来たのですが売っていませんでした。ガッカリ




しかし。
すごいもの見つけちゃいました。


な…なんと!


CA391484.jpg
まさかのバーゲン開催中!w


神社のバーゲン、初めてです(ノ∀`)
ご利益も割引されないのかなwww
残念ながら(?)バーゲン品で欲しいものは特にありませんでした。


DSCF2097.jpg
丑の土鈴を買いました。1500円。
ねずみの神社らしく、背中にねずみが乗ってます!萌~

新潟の裏千家の先生が毎年お作りになっているそうです。
神主さんの同級生の方がたまたま神社に御参りに来られた時に
同級生のご主人が裏千家の先生で陶芸がご趣味だと知りお願いするようになったそうです。

神主さんはねずみ年で、神主さんのお父様も昭和天皇と同じ年に生まれたねずみ年、
更に神主さんのお孫さんもなんとねずみ年なんだそうです!スゴーイ

思わず「狙ったんですか?」と聞いてしまいました。
「たまたまです」と神主さんは笑っていました。

ゲスな女ですみません…


若宮八幡宮、達磨寺に続き
毎年集めたくなる土鈴にまた出会ってしまいました…

DSCN8122.jpg
清水焼きの若宮八幡宮


DSCN8187.jpg
干支に達磨が乗った達磨神社


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。