--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月21日 (金) | 編集 |
2007年8月

Република България София
(ブルガリア ソフィア)
Bulgaria.png



ただいま、ブルガリア!
+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


4658.jpg

3年前と変わらず、薄暗いソフィア駅構内

4659.jpg

相変わらず解読が面倒くさいバスの時刻表
3年前と全く変わらずビックリです!

4660.jpg

相変わらず汚すぎる川(更に水量が減った気が…)


ブルガリア…
EUに入ったと知ってたまげましたが、
何も変わってなくてホッとしました…!!フッフ~

知ってか知らずか…
アメリカのパンクバンドTシャツを着ています!!


4764.jpg

おじいちゃん萌~


当時の生の声をお伝えします。
mixiの日記より。

2007年8月27日 12時36分(日本時間18時36分)


チェックインしてからした事。


☆日本からの小包開ける

☆日本のブラとパンツを同室の外人に自慢

☆宿でネット

☆歩いて3分のデカい市場へ行って散歩と昼食
(山盛りの肉の煮込み料理とパンで150円くらい)

☆シャワー

☆宿でネット

☆テラスでボーっとお茶(うたた寝)

☆日本人の旅人と3人で歩いて1分の店で夕食。

☆宿でネット

☆日本人とか外人と夜中までお喋り

☆就寝(2時半)


トータル1時間も外に出てない…(ノ∀`)アチャー

今日は起きて朝ごはん食べてボーッとしてたらもうお昼です。
今日は何をしよーかなー

裁判所調べに大使館に行くか…←めっちゃ遠いので躊躇中
それとも郵便局に行くか…←暑い中めっちゃ並ぶので躊躇中。

(´ー`)マターリ


宿には今、私とスタッフしかいません…
スタッフは私の後ろでリンゴかじりながらアニメ観てます…
自由でいいね。

どうやら今日の宿泊者は私とこれから来る予定の男の
2人だけのようです。
なんかいきなりオフシーズン突入?

ヨーロピアンがどんどん帰国していき
これからは時期的にもかなり長く日本を離れた日本人にばかり会うのかな…

-------------

その後もYouTubeでドラマを7話連続で観ていたりと
数日間あまり外に出る事なくダラダラして過ごしていました。
ブルガリアは3年前にガッツリ観光しちゃってもう行くトコないし…

滞在したのは外国人が多く泊まるようになった
元・日本人宿です。

4662.jpg

ライオン橋を渡ってすぐなので観光に便利な立地です~
セックスショップが多いので夜の治安はアレですが…


4743.jpg

いっぱい見かけるセックスショップ

宿はまだ新しいのでとてもキレイで
部屋の家具とか色調がとても良く落ち着く宿でした(*´∀`)
残念ながら、この3ヶ月後に閉鎖してしまいましたが…

4672a.jpg

いつもくつろいでいたソファー

私が滞在して3日目くらいからやってきた
ルクセンブルグ人3人組の青年達(全員19歳!)は
私並みにダラダラした子達でいつも部屋でつるんでて
長居組として仲良くなりました。

4663.jpg

毎日飽きずにUNOをしてました。
※手前の男性は19歳ではありません★


窓から見える景色といえばコレ↓

4675.jpg

客の来ないペットショップ

たまにオヤジと目が合います。
こんな貧乏な国で誰がペットを飼うんだろう…


裁判所の場所を聞きに日本大使館へ行ってきました。

めっちゃ中心地から離れていてガイドブックの地図に載っていません。
宿のスタッフに調べてもらいましたがイマイチわからず。

とりあえず行けばなんとかなるだろ~みたいな
軽い気持ちで行ったのが大間違い。

2時間近くかかりました…

めちゃくちゃ歩いたし、
バスでイチャモンつけられて無賃乗車とみなされ罰金…orz

罰金は正規運賃の10倍…
有り得ないよ…
10倍って言っても、7レバ(約560円)だからいいんだけどね。

バス停でこんな可愛い看板も見つけたし…♪
4687.jpg


バスの路線図読めるし!ヘヘン
4686.jpg



それにこんなカッコいいパトカーに遭遇できたし♪

4681.jpg

スポーツカータイプ!?

ちなみにソフィアもロシアと同じく街に警察官が溢れています。
人口に対してどう考えても警察が多すぎます…
多すぎるからみんな暇そうにウロウロしてます。
ま、本当に暇なんだろうけど(ノ∀`)

4685.jpg

道路にいくつもある監視塔
今はほとんど警察官が入ってる事がないです~

で、暇そうだからピザ食ってる警察官とか
アイスなめてる警察官に住所を見せて道を聞きまくりました。

6人に聞いたけど、みんなブルガリア語で一方的に話すだけ。
しかも結局みんな適当に答えるから辿りつかず。
同じ道をウロウロ1時間歩かされた…

疲れた…(ノД`)


で。
もう警察官はいいや、とその辺を歩いていた
ちょいマッチョな男の人に話しかけて道を聞いてみました。

その人は「この近くのはず…」と一緒に探してくれましたが
なかなか見つからず、携帯で電話をし始めました。

忙しいなら他の人に聞こうかな…
とその人の下を離れようとした時。

「こっちに来い」と団地の奥まで歩かされ、
「ユー!スピーキング イングリッシュ?」と聞かれました。
「え、今更?」と思いながらも「うん」と答えると

「アイム プリズン ポリス」と男が言いました。



Σ(゚Д゚ノ)ノ


えっと…




直訳すると…




刑務所の警察官!? Σ(゚Д゚;) 


マジ?
ユー(ジャニーさん風に)は警察官だったの!?

そして青い車に案内され、私の両肩に手を置き言いました。
「彼は私のドライバーです。彼に場所を伝えておいたから、
この車に乗って日本大使館まで連れて行ってもらいなさい」


ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ


念の為。
「I don't have money」と言うと
「そんなものいらない!必要ない!これはパトカーだよ?大丈夫だから乗りなさい」
と真剣な顔で肩を叩かれました。


え、パトカー!? Σ(゚Д゚ノ)ノ

乗ってみると確かに付け外し可能な青いサイレンと
使い古した無線機が置いてありました。
うわ~!ブルガリアの覆面パトに乗っちゃった!ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ


パトカーも少し迷って大使館に到着。


4690.jpg

日本大使館です。黒っ!!

日本大使館の場所、わかりにくすぎます!
引っ越す気ないのか…?


大使館には「サザエさん全12巻」がありました。
誰が読むんだ…?

北欧でも大人気、名探偵コナンも10巻までありました。

天才バカボンまで…寄付?
(しかも外国版でした☆)


そしてそして…

よく見てみたらなんと!


小林よしのりの「台湾論」が置かれてました…!!
こういう本、大使館に置いちゃうんだ~
小林よしのり先生は知ってるのかなぁ…ゲヘヘ


裁判所の場所を教えてもらいました~

ブルガリアの職員さんはとても優しい喋り方でいい感じの方でしたー♪
楽しくお話させていただきました~♪

現地スタッフの女性もかなりイイ感じでした~
エストニアの大使館といい勝負です!

ドイツで盗まれたリュックの事を話したら
わざわざドイツの大使館に問い合わせてくださいました。
どうもありがとうございました!

「ブルガリアって犯罪が多いんですか~?」
と傍聴マニアらしく聞いてみました。

「あ~とても多いですよ。数だけで言うと…日本と比べて殺人が日本の3倍、
強姦が5~6倍、強盗が20倍くらいです」


ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!

驚きの真実を笑顔で教えられました!
ブルガリア怖~い!!

「殺人ってどんなケースが多いんですか?
例えば横溝正史の世界みたいな村の因習的なものってあるんですか?」

「そうですね~もっと事務的というか…「依頼殺人」が一番多いです」


Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

依頼殺人…???
ナンデスカ、ソレハ。

殺しに関して勉強不足な自分は、
大使館の方に「依頼殺人って何ですか~?」と聞いてしまいました。

なんとマフィアに依頼して違う国に連れて行って殺す事だと
笑顔で教えてくださいました~


`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!


すごい国なんですね!

自分は恥ずかしながら
ブルガリアにマフィアが沢山いると知らなかったので
実態を聞いてとても驚きました。

ブルガリアのマフィアもロシアのマフィアやヤクザと同じで
黒塗りのベンツが好きなんだそうです~
そして交通ルール無視。
職員さん曰く、一目でわかるとか…納得www

このマフィア問題でEU加入出来るか出来ないかで
長い間かなりモメたそうです~

「殺人事件はしょっちゅう起こるのに、
犯人が捕まったってニュースほとんど聞かないんですよ~」
と笑いながらブルガリアの現状を話す職員さん。


灰色の街、ソフィア。

…と思ってましたが、この日から少し変わりました。

犯罪の街、ソフィア。
マフィアの国、ブルガリア。


裁判所は宿から歩いてすぐのところでした。
裁判所はとても華やかな場所にありますが、
ちょっと裏道を行けば庶民的なお店が並ぶ道路に出ます。

4719.jpg

旧ソ連圏は建物がデカすぎます!
道を渡る時はトラムに気をつけてください~

ワンコが日陰で涼んでました…
4725.jpg



4720.jpg

店の前の路上で店を出す人々。
店の人は怒ったりしません☆


4746.jpg

ストッキング屋こんなんです。
屈強な男が店番をしています。
絶対買いたくねぇ~!!


4742.jpg

街中にいっぱいあるガンショップ…
(ブルガリアは徴兵制度があるのでほとんどの人が銃を扱えます…)

てか、ソフィアに行った事のある方だったら
絶対に一度は裁判所の前を通ってるはず…

街の中心を走るマリアルイーザ通り沿いにあるので
駅の方面から出てるトラムに乗ってたら、裁判所は右側に見えます。
グムだかツムデパートの向かいです。


4694.jpg

大きすぎてカメラに入らず一苦労。


4696.jpg

両脇に立つこの大きなライオンが目印デス★

4699.jpg

もう18時まわってたので門は閉鎖。

4703.jpg

住所はこのストリートです~


次の日の朝、裁判所に潜入しました~★


左側のドアが開いていたので、すました顔で建物内に入ると
警備員にソッコーで止められました☆

警「ブルガリア人…?」

私「日本人」

警「パスポート見せて」


パスポートを渡しました。


警「どうしたの?」

私「見学したいんだけど…中に入りたい」


なぜか警備員が全員顔を見合わせて大笑い。

え…?
なに?なんだよ。


どうやら誰も英語が話せなかったようです。
私が何言ってるのかわからないし、
次の質問が出てこなくて笑ってたらしい…
それが大の大人4人揃って腹抱えて笑う事か…?

あぁ~
外国人のこういうトコ不思議。
ジィさんが友達のジィさんに無邪気にイタズラしたり、
(後ろから突き飛ばしたり、遠くから棒で突いたり非常に低レベル)
大人が無邪気に笑ったりしています。

無視して中に入りました。

とりあえず案内を見つけボンヤリ見ていたら
後ろから肩を軽く叩かれました。

振り返るとさっきの警備員の一人です。
ニコニコしています。
どうも案内したそうな様子。

えー!だって英語話せないんでしょ?大丈夫なの?

…と思ったけど、好き勝手に建物内ウロつけないのかなぁと思い
諦めて警備員と一緒に見学する事にしました。

「中に入りたい」と言うと
ウンウンと頷き、扉ひとつひとつチェックしてくれましたが
どこの法廷も開いていませんでした…ガーン

「この建物に法廷は7つあります」


突然、警備員が英語でそう言いました。
「英語?聞き間違い?」とポカーンとしていたら
「英語、少し、話す」と私をチラチラ見ながら言いました。


そうなのか。


私と同じレベルだと思うから安心してくれ。゚+.(・∀・)゚+.゚


「他の法廷は上」と言うので階段を上りました。
階段には大きなステンドグラスが…
かなり美しいのでブルガリアに行かれる方は必見です!
ブルガリア正教の教会でこんな素晴らしいステンドグラス見た事ないので
教会より裁判所ってコトです!

2階に何やら立派な窓口が…

おぉ~これって裁判所の窓口かなにか?
すげー。


感動してフラフラと近づいていくと
「ノー!ノー!」と首根っこをつかまれ静止させられました。


(;゚ Д゚)…え、ナニ?


「バンク!」


…(゚Д゚)ハァ?


警備員は窓口を指してもう一度言いました。


「バンク」


よく見ると「BANK」と書いてありました…

ここ銀行なの!?
裁判所の1階と3階に挟まれてる銀行…?


意味わかんない。


エリート職員が外に出たくないから?
罰金刑の人は銀行振込みするの?

3階に上がりました。

めちゃくちゃキレイです!ヤバス
今まで入った裁判所イチ素晴らしいかも…
(人´∀`).☆.。.:*・゜

カメラは絶対に禁止と言われててカバンに閉まってたのに
私があまりにも大興奮でハシャぐものだから
警備員は「1枚だけなら撮ってもいいよ」とウィンクしてきました。

「本当に~?」と感激した私は
「あれも撮りたい」と何度もおねだりして4枚撮りました♪ゲヘヘ

大公開します~(・∀・)

4735.jpg

重厚~☆

4734.jpg

フッフ~

4736.jpg

こっちの面もサイコー☆

4733.jpg

美しい~♪


んんん?
よく見たらステンドガラスが裁判所バージョン!激萌~

警備員に「スゴーイ!!スゴーイ!!」と日本語を連発してたら
私の感動が180%伝わったみたいで
「あと1枚だけだよ?」とウィンクされました。

基本的に愛想よくヘラヘラしてれば
害のない日本人の女には甘いです。
(アジア人を見下してる場合もありますが自分はそれも最大限に利用します)


写真5枚ゲット☆ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
天秤とナイフ、もう裁判所の定番ですNE!
ライオンみたいな獣は、ブルガリアのシンボルです♪

4737.jpg

ステンドガラス美しー!

そういえばこの建物はもともと歴史のある建物で、
裁判所として長い間使われてきたけど、
そのあと歴史博物館として使われまた裁判所として使われるようになったとか。
このガラスはいつのなんだろう…


キリがないので大興奮したまま法廷に連れて行かれました(・∀・)テヘ♪


法廷に入ると、書記官の女性が目を見開いて私を見ていました。
いきなり登場したアジア人女に脳がフリーズ…いつものパターンです。

警備員が得意気に
「この子日本人なんだZE~☆」と言ってるのがわかります。
私が裁判所好きで廊下のステンドグラスにハァハァしてたと知ると
みんな笑みがこぼれてきて警戒を解きました。
警備員と書記官が弁護士を交えて私のコトを雑談して和んでいたら
後ろ手錠をされた被告人が入ってきました。

被告人はヘラヘラして入ってきましたが、
私を見て相当驚いたらしく目を見開いて二度見していましたw

なぜか傍聴席に座らされてました。
弁護人と笑いながら喋ってます。

刑務官は被告人の下を離れてフラフラ歩いています。

なんだ…?
この緊張感の無さは…!!!!

ベルベット素材のしかもワインレッドの色をしたマントを羽織った美女が
傍聴席の後ろの扉から入ってきました。

金髪の巻き毛にベルベットのマント…

マリスミゼルのコスプレイヤーかと思いました。
今すぐ原宿を歩けると思います!

特別な衣装っぷりで裁判官かな~と思い
警備員に「裁判官?」と聞くと「検察官だよ」と言われました。


ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ



検察官があんなこっ恥ずかしい衣装着せられてるの!?ヒサーン☆
検察官に衣装がある国も初めてかも。

北欧は裁判長すらマントなしだったもんな~
(なんていうか北欧らしいけど)


座って傍聴の準備でもしようかと思ったら
警備員に外に連れ出されました。

「傍聴していきたい」と言うと、
「それはダメ」との事。


えー何で!?


私、不審な動きとかしてないデショ!?
あんなに愛想振りまいたけどダメ…!?


「ノー」としか言わなくなったので諦めました。



出口へ向かうと
「あと10分くらいで仕事終わるんだけどご飯でも食べに行かないか?」
と誘われました。


まさかてめぇ…


自分の仕事終わるから、
残業したくなくて傍聴ダメとか言ったのか…?


そうなのか…!?
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。