--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月03日 (火) | 編集 |
うぇ~
今日は節分祭で京都が盛り上がってましたが、
お昼から雨が降ったので思うように動けず。


DSCN8262.jpg
9時に伏見稲荷へ~


DSCN8265.jpg
とりあえず参拝。

DSCN8267.jpg
除疫・招福の祈願が始まりました~
巫女さんの舞いが神秘的で非常に良かったです!

DSCN8268.jpg
豆まきは9時45分から。
少しずつ人が集まってきました。


DSCN8271.jpg
祭典終了後、神主さんが移動して…


DSCN8274.jpg
豆まきスタート!


たくさんの人が来ていましたが、
いっぱいの豆をたくさんの神主さん、巫女さん、年男年女で撒いたので
大きな混乱もなくまったりしたムードで豆をゲットできました(・∀・)


DSCN8279.jpg
印刷がずれた豆がひとつありました(・∀・)メズラシィー


DSCN8277.jpg
テンション上がったままお気に入りの「祢ざめ家」で
おいなりさんを買いました(*´∀`)

DSCN8278.jpg
三角形の小さいおいなりさんが7個入って900円。
美味しいです~



伏見稲荷駅から京阪電車に乗って祇園四条で下車。
時間があったので八坂神社へ行きました。


DSCN8284.jpg
参加した11時からの豆まきには祇園の舞芸妓の豆まきはなく
神主、巫女、年男年女だけでした。


撒く前から、「弱さ」を全面に出した老人が前へ、前へと押し合いが始まりました。
転んで若者に助けられてる人が数人…大丈夫かなぁ。


しかも、撒く豆を見るなり
「うわぁ、少ない!少なすぎるわぁ!」「それだけ!?」「ケチ!」と野次が…( ゚Д゚)


そして想像した通り、豆まきが始まるなり混乱しました。
空中を舞う豆に老人は手を伸ばしジャンプ、転倒。
前の人を押し倒して倒れこんでます…


「おい!兄ちゃん、こっちにも投げろや!」
と言葉遣いも荒々しくなっていました。
みんな興奮気味でした。怖い…




DSCN8293.jpg
奇跡的に豆をゲット。
(左は300円で購入したくじ付福豆です)


歴史ある名店「豆政」の豆でした。
そりゃちょっとしかまけないよね…



雨が降ってきたので一度お家に帰ってシエスタ。
伏見で買ったおいなりさんを食べて昼寝しました。


15時起床。
寝坊しました( ´_ゝ`)  

雨の中バイクに乗って廬山寺(ろさんじ)へ。
廬山寺は紫式部の邸宅跡だそうです~
最近京都に引っ越してきた先輩旅人ご夫婦S夫妻と合流。



DSCN8288.jpg
ちょうど鬼が登場したとこでした☆ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

DSCN8290.jpg
鬼が踊ってます~(*´∀`)萌~



このあと四方に矢を射ったり何だかんだで鬼退治。
鬼が逃げたあと、待望の豆まきが始まりました~


ここは八坂神社より更にピリピリしていました。
そもそも鬼が登場した辺りから

「前の傘!閉じろや!」
「お前だけが写真撮ってるわけちゃうぞ!」

とおじさんの怒号が聞こえてきました。
関西弁に慣れてない私は、
自分が注意されたわけじゃないのに恐ろしくて震え上がりました。


DSCN8292.jpg
そして豆まき。


廬山寺では紅白の砂糖でコーティングされたかったい豆と
一口サイズの福餅がまかれました。



雨の中、老若男女(ここでもやっぱり老人の暴走が目立ちました)が
前へ前へと押し合って転倒者続出。
大混乱でした…

欲望のかたまり、人間のみっともない一面をたくさん見れました。



転んだジィ様を起こしてあげてる時、福餅を拾いました。
友達は福豆を2つゲットしたので分けて食べました。
Sご夫妻はたくさんの福餅ゲットしてました…!スゲー
福餅は夜御飯に雑炊を作って食べました( ´∀`)




再び家に帰ってうたた寝。
22時に起きて今日のフィナーレ、吉田神社へ行きました。


轟々と燃える火を眺めながら鬼の登場を待ちましたがなかなか出てきません。
待ちきれず神主さんに「鬼の踊りとかないんですか?」と聞いてみると…



「鬼は改心して帰ってしまいました」




(゚д゚)ェェェェェェェェエエエ!! 




悪い鬼は2月2日にやってきて踊っていたそうです…
そして今日、改心した鬼が昼過ぎと夕方に境内をウロウロしてたとか…


3日の23時は火しか見られないそうです…( ̄□ ̄;) ガァン!!



「鬼が見たかったら来年また来てください」と笑顔で言われました。
残念です。来年また来ます。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。