--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月15日 (土) | 編集 |
2009年11月

الجمهورية اليمنية الحديدة
(イエメン ホディダ)
800px-Flag_of_Yemen_svg.jpg


サナアからバスで西へ5時間のホディダという海の町から
更に乗り合いタクシーで1時間ちょっとで着く。

ここで毎週金曜日(イスラムの安息日)に行われる市は
イエメン最大級なんだそうです。


もちろん行ってきましたよ~(・∀・)


めちゃくちゃ暑い中(軽く30度超えてます)、
イエメン人に配慮して前身真っ黒ずくめのムスリマで行きました。





激しく後悔。
すぐに気分が悪くなりました。
(気持ちの問題じゃないよ、体だよ☆)


変換 ~ DSCN5949
すごい人だかりです。

何かなと見てみると揚げパン屋でした。
こんな暑くて湿気の高いなか、
油ぎったパンとか無理。絶対食べれない(ノД`)

注目すべき点は、サナアの白いロンスカと違い
この町はYシャツに巻きスカートという格好が主流でした。

暑くてやってられないのか
太いベルトもジャンビーアもほとんど見ませんでした。


521609427_179.jpg
魚屋さん

目の前で塩振って捌いてます。
しかし日本のように開きとか繊細なものじゃなく
4センチ幅くらいのぶつ切り(((( ;゚д゚)))アワワワワ

変換 ~ DSCN5951
にごりきった水につかる鮮度の悪い魚

海の近くの村なのに
魚の目が濁りきってますw

魚のフライが食べられると思って
楽しみにしてたけ無理そうです…(汗)


揚げ物屋さんを発見。
小麦粉に何か混ぜてます。
(魚ではない)

変換 ~ DSCN5950
ドラム缶に乗っけた大きな鍋で揚げてました


変換 ~ DSCN5954
揚げたてはすぐ店頭に並びます

変換 ~ DSCN5955a
さっそく購入してみましたが
揚げたてなのにも関わらず油ぎっててもたれました…
手前のは辛すぎて食べられませんでした(´・ω・`)


変換 ~ DSCN5961
肉屋さん

まな板は丸太ですよ(´ー`)  

中東に来たばかりの頃は
この肉の塊がとにかく苦手で
いつも貧血で倒れそうになってましたが
この頃にはもう慣れてきました。


迷路のような巨大市をひたすら奥へ進むと、
とうとう目当ての鳥獣市に着きました!

ヤギ、ヒツジ、ニワトリなどなど売られているコーナーです。
もちろんペット用じゃないですよ。

どんな感じなんだろうとドキドキしながら歩くと…


変換 ~ DSCN5966
おぉ~!

521628502_152.jpg
1本の紐でまとめられた子ヤギたち。
ペットじゃなくて食べ物です。


変換 ~ DSCN5969
子ヤギがいっぱい!

写真の手前の子ヤギを見てください。
立ってるように見えますが…

変換 ~ DSCN5972
主にこのように運ばれていつからですw
前足を持って引っ張ります。


変換 ~ DSCN5975 変換 ~ DSCN5979
他にもこんな運ばれ方があります~

変換 ~ DSCN5976a
ヤギよりヒツジの方が好きだけど
あまりに子ヤギが可愛くて欲しくなりました。


変換 ~ DSCN5977
かっこいいヤギ売りのジィさまの写真を撮らせてもらいました。

変換 ~ DSCN5978
「俺も撮ってくれ!」と何もない男が近づいてきました。


子ヤギの売り買いにお腹いっぱいになったので
休憩のため、1件しかないチャイ屋に入りました。

変換 ~ DSCN5983
床の汚さに弱った私の心は折れました

少年の店員は女の私を見て仰天し、
風通しのいい広い店内でなく、
壁に囲まれた小さなスペースに案内されました…

よけい暑くなりました…。・゚・(ノД`)・゚・。

滝のような汗をかき、
再び市場歩きを始めました。

次に目指すはバイク市です。


変換 ~ DSCN5980a
カゴ屋さん
あとで気がつきましたが、おそらくトリ用…


変換 ~ DSCN5981
そしてこれはもしかして…
子ヤギ達をつないでた…あの紐!?



(・∀・;)ウワー



変換 ~ DSCN5985
ゴミだらけの汚い道を進むと…


変換 ~ DSCN5986
バイク市を発見しました!

変換 ~ DSCN5990
ほとんど日本製でした。゚+.(・∀・)゚+.゚




変換 ~ DSCN5991
荷物を運ぶにはロバが現役のイエメン。


変換 ~ DSCN5993
なんかすごい重装備です

変換 ~ DSCN5994
ゴチャゴチャした市場

変換 ~ DSCN5995
乾燥調味料屋さん


変換 ~ DSCN5996
これは何屋さんなんだろう…

変換 ~ DSCN5999
ゴミだらけの汚い道
イエメンの道はどこもこんな感じです。

変換 ~ DSCN6000
路上でトウモロコシを炭火焼するジィさま

廃棄級の小さくて痩せたトウモロコシを黙々と焼くジィさま。
この人…こんなもの売る気なのか!?

買う人どころか見向きすらされてなかったので気になって
ぬるい桃ジュースを飲みながら商店でイスを借りて観察しました。

変換 ~ DSCN6006a
客が来た!

でも値段とトウモロコシの質でモメて
結局買って行きませんでしたw

変換 ~ DSCN6008
子ヤギを買った少年。
お父さんに「ここにいろ」と言われじっと立っていました。

Yシャツ、巻きスカート、ゴムサンダル、
そこらへんのオッサンと同じ格好で貫禄があります。

1時間近く観察しましたが
1本も売れていませんでした。


変換 ~ DSCN6011
ヒエやアワみたいなものを売っていました。
鳥の餌じゃないよ☆きっと。


変換 ~ DSCN6012
普通に頭が…((;゚Д゚))ガクガクブルブル   


市場は楽しめたといえば楽しめましたが
とにかく暑くて臭いもキツいし疲れました…


外国人観光客は全然いませんでした。
しつこい物売りとか話しかけてくる人がいなかったのは救いです。


変換 ~ DSCN6023
帰ってきてとりあえずお茶しました。

この水タバコ屋さんでも昼ドラみたいなくどいドラマが流れていて
オッサンたちが真剣に観ていました。
スポンサーサイト
テーマ:海外旅行記
ジャンル:旅行
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。