--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月24日 (月) | 編集 |
2009年11月

الجمهوريّة اليمنية  عدن‎
(イエメン アデン)
800px-Flag_of_Yemen_svg.jpg



イエメン最南端のアデンという町に移動。
首都はサナアに取られたものの
政治の中心はここアデンなんだそうです。
巻きスカートのオッサンは相変わらず沢山いるけど
半月型ナイフをさした人は全然いません。



それだけで都会に見えるな~( ´_ゝ`)  


そしていきなり高沸したホテル代、乗り合いタクシー代。

乗り合いタクシーの数が一気に増え、
番号だけでなく色分けまでされていたので
数字を読めるだけでは簡単に移動できなくなってしまいました!
ホディダの海岸で色のアラビア語教えてもらってよかった~

いきなり増えた黒人母子の物乞い。
いきなり増えたスレたイエメン人。


ハエだらけだし。






いいことないっす。




日本はすっかり寒くなったみたいですね。
私はアデン@イエメンで暑い毎日を過ごしています。





暑いです。










暑い!!!!!!!!!









何で長袖長ズボンじゃないといけないんだyo!死ぬ!
何で暑いのに顔にスカーフ巻かないといけないんだyo!



アデンは毎日湿度の高い34度越え。
そして強い日差しに眩暈が。






限界です。
私は脱ムスリマ化しました。





こんな暑いのにつきあってられっか!






でも脱いだのは黒いワンピースと
肩まですっぽりと隠す2重のベールだけ。




いきなり半袖なんて無理だし
膝丈のスカートなんてあり得ません。



で、中途半端に黒い長袖、
ダボダボの長ズボン(ムスリムを刺激してしまうので体型を隠す)
頭には真っ黒のスカーフ(でも夏用の薄い生地)






でも暑いよー!!!!!!



病み上がりなのに…
生理痛で死ぬほど体調悪いのに…


アデン…
不思議な街でした。

イギリスに占領されていた時期があるので
かなり欧米風というか近代的な家や風習が残っています。

サナアと首都を取り合っただけあって
かなり栄えてます。サナア以上に。

そして暑いせいか、
グウタラぶりと言ったらサナアなんか目じゃありません。
みんな地面に寝転がって動きませんw

コックの質も低く、ご飯もイマイチだったような…


変換 ~ DSCN6379
海の近くに建つ家の周りは大きな岩だらけ。


ダッハーブに乗っていると
地元客で込み合ってるレストランを発見。
降ろしてもらって立ち寄ってみました。

いきなりの日本人来店に目を丸くするイエメン人の熱い視線を無視して
オヤジ達が食べてるものを同じものを注文。


変換 ~ DSCN6381
美味しいものお腹いっぱい食べて体力回復☆

イエメンというか中東では結構珍しい
スモークチキン 1/4サイズ。

と、何味かわからないスープにサラダとフルーツ盛り、チャイ。
これで1200円くらい。

値段を聞いて目玉が飛び出ました。
大衆食堂風だったのに…w
美味しかったので文句ないんですが。



海に行きました。
予測していた通り、汚い海でした…!エーン
ゴーグル持っていったのに何も見えないyo!
せっかくここまで来たのにー!


変換 ~ DSCN6388
更に泳ぐ気をなくさせる船


変換 ~ DSCN6391
私は砂浜にあるブランコでひとり遊びました。

しかし…
3分も乗ってると暑くてお尻に大量の汗!ヒィ~
あせもができたら嫌なので日陰に避難しました…

ちなみに壁の向こうはヒルトンのプライベートビーチ。
あの壁の向こう側から宇民入るだけで2000円くらいします。
手前(自分のいる側)はフリー。

こんな汚い海でヒルトンのプライベートビーチとかどうでもいいやw


ヒッチして次のビーチスポットに移動。


521261540_71.jpg
またしてもブランコ
もう乗りません…


変換 ~ DSCN6399
ここには滑り台がありました


更に歩いて隣のビーチへ。

イエメン人が数人泳いでいました。
全員男性で女性は皆無です。


変換 ~ DSCN6413
こちらもブランコ。


変換 ~ DSCN6409
そして滑り台。


変換 ~ DSCN6404
海からあがって着替えるオヤジ。
巻きスカートは便利ですね!

変換 ~ DSCN6418
砂浜を歩くカップル
中東の人は海が大好き


砂浜に絨毯を敷いてカートを噛むオッサンの横で
私は手持ちの大きな布の上で横になってポテチ食べてのんびり過ごしました。



変換 ~ DSCN6442
アデンのポストはサナアと少し違いました。
ちょっとヨーロッパ風?

不安になりながらもハガキを投函しました。
実家に無事届いていました。゚+.(・∀・)゚+.゚


街の中心でご飯を食べました。
どこも似たり寄ったりなので
感覚でパッと決めました。


変換 ~ DSCN6440
女の私は他の客や通行人に見られないように
暑い厨房のよこのテーブルに座らされました。


暑すぎて気分が悪くなりました…



変換 ~ DSCN6438
アデンのサルタはサナアで食べてたものより味は落ち値段は2倍くらい。
いいとこないなー




もうこの暑さには耐えられないのでアデンを出ます。
そろそろイエメンの旅も終盤です。




あ。
今日はホテルの2階がやけに部室臭いなぁと思っていたら
ユニフォーム姿の男が出てきました!




なんとバレーボール選手でした。
しかも優勝したらしく(規模は知らん)
部屋からトロフィーを持ってきました。



声をかけた青年(少年?)はキャプテンでした。
他の選手やら監督やらが続々と部屋から出てきました。
なぜか一緒に写真を撮られました。



1003496958_66.jpg
優勝チームのキャプテンなのにスレてなかったです。


521267135_26.jpg
イエメン人の誇り、ジャンビーアをさした子供。
ミニジャンビーア可愛い…!!ハァハァ

白いロンスカワンピもジャケットもミニ!


写真撮らせて~と変態丸出しで近づいてしまいました。
子供は子供らしくモジモジしていて
写真を撮り終えるとダッシュで家に入ってしまいました。


エジプトの子供だったらここで
「バクシーシ(金くれ)」って言って萎えさせるのに…
イエメンの子供は可愛いです。


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。