--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月27日 (水) | 編集 |
寒かったけど賀茂川見ながら自転車で裁判所へ行きました。
桜も紅葉もいいけど、冬の寂しい感じの賀茂川もいいもんです。
もちろん緑いっぱいの初夏もヨイです♪

…が。


なんと午後は一件も裁判がないとのこと!
ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ



日ごろから裁判の数少ないなーって思ってたけど(いいことですが)、1件もないって…


裁判所から更に下がってマンガミュージアムで二次元の恋してきました。
少女マンガサイコー。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ


なんと精華大マンガ学部の卒業製作展が行われていて(1/27~1/31まで)入場無料でした。
ま、年間パス持ってる私はいつでも無料なんですがね!
(・へ・)エッヘン

2006年4月に開設したマンガ学部初の卒業制作展で、4年生約170人の作品が並んでいました(パンフレット情報)。
2007年1月に起きた殺人事件(未解決)の被害者で当時マンガ学部1年だった千葉大作さんの作品も展示されていました。
このミュージアムの入り口には千葉さんの写真が置かれていて常に情報を求めています。
マンガミュージアムにはよく来るし地下鉄の駅にもポスターは貼ってあるので私はこの事件を忘れる日はないのですが、あの事件からもう3年も経ってるんですね…

なんと千葉さんの人物像や事件の様子などが描かれたマンガ冊子が置いてありました。
犯人逮捕を望むマンガ学部の先生や生徒たちが作ったようです。

こんなとこにまでマンガ…ビックリしました。
無料で配布していたようなので1冊いただいてきました。


1日も早く犯人が逮捕されることを願います。
スポンサーサイト
2010年01月24日 (日) | 編集 |
天気がよかったので「賀茂川歩いて出町辺りを散歩でもしよっかな~」なんてぼんやりしていたらあっという間に夕方になってました…


(´-`).。oO(時間が経つのは早いっすね)




ので予定変更。
近所を自転車でウロついて終了。


CA392250.jpg
今更ながら初めて建勲神社へ行きました。
織田信長を主祭神とし、子の織田信忠を配祀していて
舟岡山(面積2万5千坪、標高45メートル)の山頂にあります。
近くには行きつけのおばあちゃんだけの定食屋「かね忠」やオシャレカフェ「さらさ西陣」、そして毎日ソッコー売り切れて御昼過ぎには閉店するわらび餅屋「茶洛」があるので目の前は何度か通っていたのですが、なんせ山の上にあるので「今日は行かなくてもいいか…もっと天気のいい日に…もっと元気な日に…」となんだかんだ理由をつけて行かずにいました。

なんとビックリ。
今まで「けんくんじんじゃ」と呼んでいましたが、
正式名称は「たけいさおじんじゃ」でした(;゚ Д゚) …!


えー
だって市バスの案内でも「けんくん神社」って言ってた気が…


[続きを読む...]
テーマ:京都
ジャンル:旅行
2010年01月24日 (日) | 編集 |

東野圭吾原作の映画「手紙」を観ました。

シベリア鉄道用にと野圭吾の本を何冊か持っていってて、「手紙」はその中でも最初に読んだ本です。懐かしい。
当時の私は沢尻エリカを知らなかった。
海外行ってる間だったのか知らない間にブレイクし、知らない間に「別に…」問題で失脚していました。

なもんで、沢尻エリカの可愛さにビックリ。←今更
玉山鉄二のイケメンぶりも素晴らしいけど、
最初から最後まで沢尻エリカに釘付けでした。

強盗殺人を犯した兄のせいで普通の生活が送れない加害者の弟の姿がやるせなくなります。
原作と違い、弟はバンドではなくお笑いの道を目指していました。
テレビに出演して漫才(?)をやっている弟を見て「えー人を笑わせる仕事はさすがに…」と思ってしまった自分がいましたが、それも差別なんですよね…落ち込みました。

犯罪に関わってない家族は何も悪くない、と頭ではわかっていても実際自分の目の前に「家族が陰惨な殺人事件をして服役してる」と言う男の人が現れたら、つきあったり結婚できるのか…と想像してまた凹みました。
全国で毎日起きている殺人事件の数を考えると、同じ悩みを持った家族がどれだけいるのか…

マスコミが加害者の家族を執拗に追いかけて自殺してしまう、というのは聞くし想像できるけど、一般人(むしろ事件に無関係な人)がわざわざ加害者の家を探し出して落書きしたり嫌がらせする人って本当にいるのでしょうか…引越し先を見つけ出してまた落書きとか本当にあるのかなぁ…本当にあるとしたら恐ろしいです…
傍聴記をネットで公開してる私としては、嫌がらせをする人に協力したくないので改めて本名を載せないように気をつけようと思いました。

それにしても気がつけば裁判が関係する映画を観にちょくちょく映画館へ足を運んでいました。
そういう映画、今多いんですかね。
裁判員制度の影響…?

どの映画館も人が少なかったので世間はそんなに感心ないのかな~

そういえば去年の春は10歳の子供が7歳の子供を殺した事件の両家族の苦悩を描いた『アイシテル~海容~』にハマって珍しく連ドラを見続けたけど、私の周りで観てる人誰もいなくて話し相手いなかったなぁ…



刑務官の映画 「休暇」
【ストーリー】
刑務官の平井は、職場で当たり障りのない付き合いを続け、40歳を越えた今も独身だった。ある日、姉の紹介でシングルマザーの美香と見合いをする。仲人に乗せられ、会ったその場で、二人の結婚は決まったような雰囲気に。しかし、平井は、この結婚にささやかな希望を持っていた。処刑の際、下に落ちて来た体を支える役をやれば、1週間の休暇が取れる。美香を新婚旅行に連れて行きたい平井は、「支え役」を自ら志願するのだった…。


法廷画家の映画 「ぐるりのこと。」
【ストーリー】
1993年、小さな出版社に勤める妻・翔子と生活力に乏しい夫・カナオは第一子の誕生を控え幸せな日々を送っていた。カナオは日本画家を目指す傍ら法廷画家の職を得る。その後第一子の死去という悲劇に見舞われた夫婦のうち、翔子は次第にうつに陥っていく。静かに見守るカナオは、法廷画家という職について法廷に通ううちに東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件、地下鉄サリン事件といった大事件の裏側を目の当たりにしていく…。



加害者家族の映画 「誰も守ってくれない」
【ストーリー】
幼い姉妹の殺害事件で未成年の容疑者が逮捕される。その瞬間から容疑者の家族は、マスコミや世間の目を避けるため警察の保護下に置かれ、中学生の妹・船村沙織の担当は刑事の勝浦に任される。ホテルや自宅アパート、友人のマンションを転々とするが、マスコミの執拗な追跡に行き場を無くした勝浦は、かつて担当した事件の被害者家族が営む伊豆のペンションに身を寄せる。そこへ沙織のボーイフレンドが駆けつける。


テーマ:映画
ジャンル:映画
2010年01月23日 (土) | 編集 |

旅先レバノンの首都ベイルートで開催されていた
ヨーロッパ映画祭で観た「マルタのやさしい刺繍」を発見し改めて観ました~
スイスの映画です。

映画祭では観客が字幕言語を選べることができ多数決で英語に決定。
英語字幕で観た映画です。

レバノンといえば公用語はアラビア語とフランス語。
観光客がめったにいないレバノン。
ましてや数少ない観光客がわざわざ来そうにもないヨーロピアン映画祭。


なのに英語。
色々な国の人が来ていたのでしょうか…

ともかく日本では考えられないことなので
レバノンの映画好きのインテリぶりに感心&感謝。
ほんと助かりました。

英語がわかるわけじゃなくてもアラビア語とかフランス語よりは全然いいっす!


そして今回日本語字幕で観たことで
細かい部分もわかったしやっぱりいい映画でした。

こういう映画はあまりCTVで放送されないので
映画館でそのまま見逃すと忘れちゃうんですよね~



マルタのやさしい刺繍
マルタのやさしい刺繍
Die Herbstzeitlosen 2006年
【スイス】86分 
監督:ベティナ・オベルリ
出演:シュテファニー・グラーザー(マルタ)/アンネマリー・デューリンガー(フリーダ)/

【あらすじ】
スイスの小さな村、トループ村に住む80歳のマルタは、最愛の夫に先立たれ生きる気力をなくし、意気消沈しながら毎日をただ何となく過ごしていた。そんなある日、彼女は忘れかけていた若かりし頃の夢、“自分でデザインして刺繍をした、ランジェリー・ショップをオープンさせること”を思い出す。しかし保守的な村では、マルタの夢はただ周りから冷笑され軽蔑されるだけ。それでもマルタは友人3人とともに夢を現実のものとするために動き出す。スイスの伝統的な小さな村に広がる、夢に向かって頑張るマルタと彼女を支える仲間たちの夢と希望の輪。マルタの刺繍が、人々の心をやさしくあたたかく紡いでゆく―。


テーマ:映画
ジャンル:映画
2010年01月22日 (金) | 編集 |


映画館で予告編を観て「絶対観たい!」と思いつつも逃した「シリアの花嫁」を観ました。


舞台はイスラエル占領下のゴラン高原。
わたくし2007年の旅で訪れています。
(ゴラン高原にある廃墟となった町クネイトラの画像もありますのでお暇な方はどうぞお読みくださいませ→http://kasumikkodoku.blog43.fc2.com/blog-entry-113.html#more)


イスラエルの侵攻で「無国籍」扱いとなってしまった
ゴラン高原のマジュダルシャムス村に住むモナが
一度もあったことのないシリアの人気俳優(従兄弟らしい)に嫁ぐ日の話です。


※この先ネタバレありなので
知りたくない方にはオススメしません。


[続きを読む...]
テーマ:映画
ジャンル:映画
2010年01月21日 (木) | 編集 |
ゾンビと戦ったりバイトして(ゾンビなのに…)成長していくゾンビのゲームを年末くらいから東京の友人と2人で遊んでいます。
パソコン通信で遊ぶゲームなのですが、仲間がいないと全然発展しないゲームなのでそろそろ限界。飽きた~


今日久しぶりにやったらレベルアップしたのですが…




e817b35724971b89d7277723483a6610.jpg
レベルアップしたゾンビが
なんか自分に似ててビックリしました。
このふてくされた顔とかw
 
友達にメールしたら速攻チェックしたらしく、すぐに驚きのメールが返ってきました。


働いてるはずなのに…
世の社会人というのはいつでもパソコンゲームの画面開けるのでしょうか…



ゲームといえば。
裁判傍聴記の方にも書いたんですが、最近「イケメン弁護士禁断LOVE」という携帯ゲーム(無料)にハマッてます。

イケメン弁護士
司法修習生の主人公(自分)がある法律事務所へ研修に行き、4人の敏腕イケメン弁護士&バイトに来てる18歳の天才大学生(所長の甥)の誰かと恋をするゲームです。
10章あるストーリーの中で毎回1、2回の3択があり、正しい答えをずっと選んでいけばハッピーエンドってわけです。


メガネで堅物エリートキャラ、ぶっきらぼうだけど気を許すと優しい弟キャラ、童顔で物腰柔らか・でも昔は地元ナンバーワンの元不良、女しか相談をうけつけない女にだけ優しいチャラいキャラ、ナドナド…一応好みが別れるようにしてあります。

イケメンはみんな暗い過去があります。乙女には重要なポイントです。
父親が裁判官で母親は検察官で豪邸住まいとか、父親が大臣で金持ち、なんて辺りもいかにも少女マンガでいいですね。

法廷シーンが出てきますが、思いっきりヨーロッパ調ですw

モデルのような風貌の敏腕イケメン検事(確かスペイン人とのハーフ)も出ます。
も~裁判官好きとしてはイケメン裁判官も出して欲しかったわ~
(現実では裁判官のイケメンじゃなとこに萌えるのだが)


桐生
私はメガネの堅物を選びました。堅物大好き。
ちなみにイケメン検事は腹違いの兄です。暗い過去~♪
徹夜で仕事するとメガネ外します!ハァハァ

桐生さんカッコイーとテンション上げてゲームをすすめていました。
とりあえず健気に桐生さんについていったのにノーマルエンド…
ただの上司で終わりました…ガ━━(゚Д゚)━━ン

ちょっとクセのある答えを選択しないと
ハッピーエンドは迎えられないのか………。


他のキャラも同時進行できるのですが
全然興味なくて適当にやってたぶっきらぼうな弟とハッピーエンド!えー



ムキになって今、桐生さんに4度目の恋挑んでます!







え、早く仕事探せって?





(・∀・)てへ



2010年01月16日 (土) | 編集 |
おぉ忙しい。
福鈴を買いにだるま寺へ行ってきました~


DSCF0133.jpg
西大路通りから見える
おなじみのこの看板を曲がって…


DSCF0134.jpg
だるま寺こと法輪寺に到着~☆


DSCF0163.jpg
あれ、こんなのあったっけ…
新しく作ったのかなぁ?今まで気がつかなかっただけ?


いつ行っても誰もいないのに、この日はたくさんの人がいました。

なんでだろーと思って近づくと撮影をしていました。
映画?ドラマ?
よくわかんないけど本格的(素人目で見て)でした。


ま、興味ないんで無視して福鈴を購入。


今年はどこにだるまがいるのかな~♪


[続きを読む...]
テーマ:京都
ジャンル:旅行
2010年01月15日 (金) | 編集 |
昨年の干支の置物集めブームを引き継ぎ、
今年も買いに行ってきました~♪


DSCF0132.jpg
若宮八幡宮は陶器の神様らしく清水焼きの福鈴が買えます。
この神社はいつ行っても静かで神主さんも優しい雰囲気で
とても好きな神社です。

去年の丑は上品な感じでしたが
今年の寅は…

[続きを読む...]
テーマ:京都
ジャンル:旅行
2010年01月14日 (木) | 編集 |
寒いよー

美容院の予約し忘れたし
またしても12時間以上寝てしまったので(ツェツェ蝿?)
夕方から何をしよう(出来る)かなーと考えて。


梨木神社へ水をくみに行きました。
これでしばらく美味しいお茶が飲める(´∀`)
いい梅昆布茶でも買おうかな。

マンガミュージアムへ行きました。
火の鳥と少女マンガを読みました。
少女マンガは3巻まで読んで続きがあることがわかりました。
2004年くらいまでのマンガしか置いてないので(←寄贈されたものなので)この先入荷もないでしょう…無念!!
結末気になります。
絶対ハッピーエンドなんだろうけどさ。

ちなみに太田早紀センセイの「好きになってもいいの?」です。
え、そんなことどうでもいいって?

マンガミュージアムで何気なく手に取って衝撃を受けた漫画家です。
何作品か読みましたがこれがいわゆる「ショタ系」ですか、と。

イケメン小学生にリードされる女子高生の恋って…………………


(・ω・)アリエネェー


全然同感できないけどマンガとしては面白い(゚∀゚)

そういや中学の時に読んでた山田南平センセイの「オトナになる方法」なんてまさにマセた10歳男子と天然17歳女子の恋愛モノだったなー
あれって王道だったのか。



あまりの寒さに誰ひとり校庭に出ていませんでした。



久しぶりにマンガミュージアムのカフェでお茶しました。
(あまりの寒さにカフェ巡りとか無理)
壁の絵が増えていました。


CA392230.jpg
永井豪?

CA392227.jpg
このルパンなんか可愛い…



外国人が興奮して写真撮りまくってました。
私は全然気にならないフリして気取ってキャラメルラテを飲んでいましたが、外国人がいなくなるやいなや壁にカメラを向けました。


明日はもっと寒いのか…萎
もう外に出るのやめようかなー

テーマ:京都
ジャンル:旅行
2010年01月13日 (水) | 編集 |
仕事でも探そうかとネットしていたら寄り道寄り道を繰り返し
いつの間にかある神社の情報サイトに辿りつきました。


その名も猿丸神社。





猿…


[続きを読む...]
テーマ:京都
ジャンル:旅行
2010年01月11日 (月) | 編集 |
母に電話したら「今日はめちゃくちゃ寒い!今年一番の寒さかも」と言っていました。
京都は暖かかったので薬局行きがてら鴨川沿いを散歩しました。


柴犬がたくさんで激萌でした(*´∀`*)  

空気はきれいだし、人少ないし、見渡せば山。
京都は最高だな~
家の近くから見える比叡山の形覚えました。


PLUTO(←マンガ)の続きを読みに近所のカフェに行こうかと思いましたが
部屋の掃除が残っていたので明るいうちに家に帰りました。



ところで。
実家で懐かしいガムを開けてみました。


確か…エジプトで沈没船のダイビングしたときに
スーパーで見つけたフッラちゃんガムです。


DSCF0008.jpg
中東のバービー(セクシーさ一切排除)フッラちゃん。
フッラちゃんグッズを密かに集めていたので見つけたときは興奮したもんです、このガム。

もったいなすぎて飾ってましたが、ふと中身が気になりました。


開けてみよう。



[続きを読む...]
2010年01月10日 (日) | 編集 |
体調悪かったり冬の寒さに耐え切れず
実家からほとんど1歩も外に出ることなく実家ライフは終了。


兵庫県西宮市にある西宮神社で「十日えびす」という大きなお祭りがあったので京都を通り過ぎて西宮神社へ寄り道しました。
この日の早朝、「福男」なるものが選ばれるということで(詳しくはここ)とても賑わうと聞き、人ごみが苦手な私はかなり警戒して行きましたが、福男が決まった直後だったからかガラガラでした。
明治神宮の方が100倍面倒くさい!

京都のニュース番組ではかなり紹介されていましたが
東京はどうだったんだろうか…
一応ネットニュースで福男が配信されていました→福男選び 一番福は…/毎日新聞


DSCF0017.jpg
西宮神社に到着したのは朝6時3分。
まだ真っ暗です。

福男決めでダッシュしたであろう薄着の人たちが境内から続々と出てきていました。
みんな笑顔で興奮した様子でした。
タイガースのユニフォームを着た人がたくさんいました。
さすが関西ですね!


DSCF0020.jpg
境内も真っ暗。
ここまで歩いて気がついたんですが意外と人少なかったです。




私の目当ては福男ではなく…


DSCF0018.jpg
DSCF0019.jpg
商売繁盛グッズでもなく…


CA392222.jpg
午前6時の開門神事に参拝した人5000人限定でもらえる記念品でもなく…
(でもいただけるというのでせっかくだからいただきました★テヘ)


DSCF0023.jpg
招福大まぐろ奉納でもなく…
(マグロの写真はなんかグロかったので人ごみの写真を)




これです!

[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。